新着商品 :
読書のすすめ    カートを見る      

新着商品




【生きた仏教&仏教ヨーガ入門2冊セット】

追加:
【生きた仏教&仏教ヨーガ入門2冊セット】
モデル: ikitabultukyou2
価格: 7,040円


飯島貫実著◆飯島貫実著 【生きた仏教】 こちらが大変な反響で何度も出版社さんの方で 増刷をお願いしてきました。すでに読んだ方からも、 多くの感謝の言葉をいただいちゃって嬉しい限りです。 ここの出版社さんには怖そうな親父さんがおります。 はじめの頃は、増刷をお願いしても、ブスッとして 何かの怪しい団体なんじゃないかと疑いの目でにらまれました。 ...詳細

祝復活!飯島貫実著 【仏教ヨーガ入門】

追加:
祝復活!飯島貫実著 【仏教ヨーガ入門】
モデル: 4796308106
価格: 2,640円


飯島貫実著◆飯島貫実著 【生きた仏教】 こちらが大変な反響で何度も出版社さんの方で 増刷をお願いしてきました。すでに読んだ方からも、 多くの感謝の言葉をいただいちゃって嬉しい限りです。 ここの出版社さんには怖そうな親父さんがおります。 はじめの頃は、増刷をお願いしても、ブスッとして 何かの怪しい団体なんじゃないかと疑いの目でにらまれました。 ...詳細

【本物中の本物名著!】神道の理論

追加:
【本物中の本物名著!】神道の理論
モデル: 4886925442
価格: 2,933円


中西旭著【※一般書店に売ってません。出版社在庫も限られているので、気になる方はお早めに!詳しいご紹介は、近々追記させていただきます。】◆いつもお世話になっている日本文化に精通されているお客様で、『カタカムナへの道』(現在は品切)という隠れた名著を教えていただいた方に、神道の「本物名著」を教えていただきました。こちらの『神道の理論』は、真の日本の源を説かれていて、読めば、現代においても「この本こそが

レンマ学---直観によって事物をまるごと把握する

追加:
レンマ学---直観によって事物をまるごと把握する
モデル: 4065170984
価格: 2,970円


中沢新一著◆「レンマ」とは何か? 哲学者山内得立が著書『ロゴスとレンマ』で提出した概念によっています。「ロゴス」は「自分の前に集められた事物を並べて整理する」ことを意味しています。その本質は時間軸にしたがう線形性にあります。それに対し、「レンマ」は「直観によって事物をまるごと把握する」という意味です。 ...詳細

うしろめたさの人類学---分断されがちな社会をつなぎなおす力

追加:
うしろめたさの人類学---分断されがちな社会をつなぎなおす力
モデル: 4903908984
価格: 1,870円


松村圭一郎著◆最近とくに顕著なのが、本来目には見えないモノをなんとかして、数値化したり、「科学的」といわれる思考を駆使して「目に見える化」して「測れるモノ」にしないと納得できないような考え方が強すぎるのではないか。こういった思考法を「理解」という。それとは逆に、人間の五感や直観によって「見えないモノ」を捉えて、考えていくことを「理会」という。これらはそもそもコインの裏表の関係であって、どちらもバラ

【入荷しました!】ゴーマニズム宣言 2nd Season 第4巻

追加:
【入荷しました!】ゴーマニズム宣言 2nd Season 第4巻
モデル: 4594084936
価格: 1,320円


小林よしのり著◆当店大人気!小林よしのりさんの最新刊『ゴーマニズム宣言 2nd Season 第4巻』!「緊急警告!「専門バカ」が大衆の恐怖を煽る新型コロナ・パニックに踊らされるな!!」→「新型コロナはグローバリズムを見直すための警告だ! ...詳細

最初の晩餐〜なんと映画監督自らが小説化!

追加:
最初の晩餐〜なんと映画監督自らが小説化!
モデル: 4909394347
価格: 1,980円


「父の遺言は、目玉焼きでした。 ...詳細

【今こそ!】アマチュア論

追加:
【今こそ!】アマチュア論
モデル: 4903908021
価格: 1,760円


勢古浩爾著◆「自称「オレってプロ」にろくな奴はいない!」みんな「プロ、プロ」と騒ぐけれど、本当に大切なのは、アマチュア精神ではないのか?まさに、逆のものさし的発送で、世の中の「プロ論」を向こうに張って熱く書き下ろした、渾身の1冊!13年前の本ですが、価値観が変わる今こそ読みたい隠れた名著です。→『「プロ」の怠惰で軽率で無責任な行動に対して、しばしば投げつけられる言葉がある。スポーツプロだけではなく

さよならのあとで〜いちばん大きなかなしみに

追加:
さよならのあとで〜いちばん大きなかなしみに
モデル: 4904816042
価格: 1,430円


ヘンリースコット・ホランド詩、高橋和枝絵◆「死はなんでもないものです。私はただ となりの部屋にそっと移っただけ」100年前のこの一編の詩を、絵本作家の高橋和枝さんが、2年の時間を費やしてそえた、一八枚のイラストと共に深く味わえる詩集です。死別のかなしみをいやす、特別な1冊であり、悲しんでいる人にそっと寄り添ってくれる優しい1冊です。こちらの「出版社 ...詳細


読書普及協会