Reviews: すべてが奇跡に変わるとき [4478930635] :
読書のすすめ    カートを見る      
売り切れ
レビューを書く

すべてが奇跡に変わるとき
[4478930635]

1,512円

三重県で学校の先生をしている素敵な方からこんなうれしい感動のメールをいただいたので掲載しちゃいます。



清水様
 先日は大変お世話になりました。
 たった今、「すべてが奇跡に変わるとき」を読み終わりました。涙が止まりませんでした。
 我われのチームからエースとキャプテンが三重県の代表チーム(オールスターといいます)に選ばれているのですが、つい-
この間、その子たちが出場する東海地区の大会が行われました。その二日目、私が今年の三重県で一番と思っている我がチームのエー-
スが試合終了前5秒と言うところでフリースローをもらいました。
 場面としては、大会の準決勝、1点負けという状況。二本とも入れれば勝利。まさしく、ロバートと同じような場面です。-
中学校二年生の女の子にとっては、とてもしびれる状況だとは思います。相手がタイムアウトを取り、一分後。ベンチから出てきた我-
われのエースの表情は「だらしなく、プレッシャーをごまかすかのように笑っている」周りのチームメイトも真剣に励ますと言うより-
は、同じようにだらしなく(少なくとも私にはそう感じられました)笑いながら周りに近づき励まし?ている。
 それを見て、私は腹が立ち「これは落とすな・・・」などと考えてしまいました。かくして、一本目はリングにかすりもせ-
ずに外れました。技術的な原因はわかっていました。背中がいつも以上に立っていたことです。そんなことは、試合中幾度となく訪れ-
たフリースローの場面で、私は気づいていました。
 しかし、あえてそのことはエースには伝えず、心の面のアドバイスをおくっていました。技術面には自分で気づいてくれる-
ことを願って・・・、そしてそれが彼女の成長につながると信じて。
 結果は二本目を、何とか入れて、延長戦に突入。三分間の二度の延長戦でも決着がつかず、三度目で6点差で負けました。-
その中でも、我われのエースはいいシュートを何本か決めたものの、フリースローはことごとくはずしてしまいました。原因は同じで-
す。
 試合後、私はベンチの後ろで泣いているエースに「ないとる暇があったら練習することや」と冷たく言い放って、立ち去り-
ました。奮起することを期待して・・・。
 昨日、練習が終わりミーティングの時に、「本をたくさん読むこと」などと話しながら、この本を三分の一ほど読んだとこ-
ろでしたので、エースに向かって、「この本、先生が読んだら、お前が一番に読みなさい、お前のための本や」などと言っていました-

 これが大きな間違いであったと知ったのはこの本の終わりにさしかかった頃でした。「自分は本当に心のそこから、あの子-
を信じていただろうか?」「あの大金持ちのように、心から信じてやれていただろうか・・・」 そんなことが頭に浮かんできて、涙-
があふれてきました。この本は、他でもない、私自身のためにあったのです。
 この本に出会えて、本当に良かった。ツイてる。ツイてる。ツイてる。この本に私を導いてくださいました、清水様、大地-
君、心から感謝申し上げます。
 まだまだ未熟な私ですが、地方の一公立中学校の女子バスケットボール部が「日本一になる!!」「すべての人に感動を与-
えるチームになる」「心の強い自立した子どもたちに育てる」「感謝をし、感謝をされる人間になる」という志を持ってやり抜きます-
。「やってやれないことはない、やらずにできる訳がない!!」 毎日、この言葉をつぶやき、手帳の日誌に書き記し、すべてを奇跡-
に変えるために頑張ります。
 これからも、勇気を与えてくれる本をいっぱい紹介して下さい。よろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。
 
登録日: 2006/03/15 投稿: しみず かつよし様
人情横丁