【本物名著!】中小企業の新・幸福経営 [4891014414] :
読書のすすめ    カートを見る      

【本物名著!】中小企業の新・幸福経営

10,780円

近藤宣之著【副題:社員を生涯大切にして圧倒的な利益を上げる】◆心ある読者の方向け!中村天風氏の『成功の実現』や無能唱元氏の『得する人』など、社長さん向けの名著ばかりを出版されている「日本経営合理化協会」から出版のお久しぶりのおすすめがこちら。社長さん向けの実務書はほとんどおすすめしなかったのですが、著書の中に『ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み』という本もある通り、牋掬歸に畤佑鯊臉擇砲垢觀弍弔如∈では26年連続黒字になっている、「儲かったから人を大切にする」のではなく、「人を大切にしたから儲かった」幸福経営の秘密を実践例を交えて全て公開した1冊です。儲けの前に「人を大切にする」経営の考え方は、会社の経営はもちろんのこと、家族関係や人間関係など、あらゆる面で応用できる、これからの時代に大切な組織の爐△衒瓩書かれているので、心ある方には経営者の方以外でもおすすめです!→「倒産寸前の会社を再建し、「70歳まで生涯雇用」「女性管理職3割」「年功型から同一労働同一賃金、実力主義型への移行」などをいち早く実現しながら、26年連続黒字、実質無借金、10年以上離職率ほぼゼロの超ホワイト企業へと育て上げた著者が、《老いも若きも、男も女も、正社員も非正規も、イキイキ働きどんどん稼ぐ》中小企業の進化した経営モデルを明示。●シニア再雇用社員、子育て女性…誰もが働きやすい環境づくりと多様な働き方で成果をあげる仕組み●社員が頑張れば必ず利益が上がる経営戦略とビジネスモデル●正社員も非正規も挑戦する実力主義の人事、教育、採用…コロナ時代に、新たな働き方で生産性を上げる「働くことで社員も会社も幸福になる経営」の実践策をあますことなく詳説した経営者必読の書!」「コロナ後ガラリと一変する新世界に、経営をどう変えるべきか。ひと言でいえば、「利益至上主義」から「社員の幸福第一主義」へ、会社のあり方を一大転換し、これまでのあらゆる手法を変えるのです。経営者と同じ当事者意識と危機意識をもって戦略を遂行し、成果を出す社員を強く求めるのであれば、まずは経営者が、本気で社員の幸福を追求することです。今後は中小企業もテレワークが主流となります。利益だけを追求し、社員の働きがいや働きやすさを「それは儲かったあとで」と置きざりにしてきた会社は、社員がサボらぬように監視を強化するしかありません。管理コストは上がり、生産性はどんどん落ちていく悪循環です。本書は、私が日本レーザーという中小企業で26年にわたり実践してきた「働くことで社員も会社も幸福になる経営」のノウハウを、包み隠さず公開するものです。この四半世紀、「全社員の雇用保証と成長・活躍支援」を掲げ、独自の手法で社員の幸福を実現してきた結果、わが社は幾度の危機を乗り越え、一貫して黒字を維持。自己資本比率55%、10年以上離職率ほぼゼロの超ホワイト企業となりました。同時に「女性管理職3割」「70歳までの生涯雇用」「年功賃金から同一労働同一賃金、実力主義型への移行」などの政府目標も、20年前からいち早く実現するという副産物もありました。利益のために人を犠牲にし続ければ、企業は持続可能な成長を実現できず、ひいては日本の豊かで幸福な将来もない─そんな想いが私にはあります。」著者より<目次より> 1章 老いも若きも、男も女も、正社員も非正規も、イキイキワクワク、どんどん稼ぐ会社   1.活気あふれる中小企業の未来像     働くことで「幸せ」を実感する社員たち     中国人のスーパーウーマン社員が活躍する会社     自主勉強で英語力を磨いた女性社員     社員の「やりがい」と自社の「強み」をつなぐキーワード     若者が目を輝かしてチャレンジする社風   2.社員を幸せにする会社しか生き残れない時代     人生100年時代に求められる「会社」とは     中小企業有利の時代がやってきた!   3.会社の「あり方」を変えれば組織は強くなる!     倒産寸前の会社を超優良企業へと変貌させた唯一の方法 2章 「人を大切にする会社」をつくるまでの歩み   1.「人を大切に」の原点はリストラ     労組委員長になり信頼関係の尊さを知る     おカネにフォーカスした経営の悲劇     温情主義が仇となる     価値創造の中心にある最も大切な経営資源   2.「不良」を解消しながら人を大切にするには     まずはトップダウンで再建を敢行     納得を高めるプロセスが「信頼」をつくる     社長の本気が社員を本気にする   3.日本で唯一の「社員全員株主の会社」へ     人事と財務の主導権なくして「強くて良い会社」づくりはできない     マネーゲームにならない独立手法を模索     失敗したらすべてを失うシナリオだった     経営の「不易」と「流行」 3章 人を大切にして利益を上げる経営に一番必要なもの     フェアウェイに乗らないボールはカップインしない     社員全員が反対しても参入を断行した新規事業とは     絶対に赤字にしない「多角化」戦略5つの鉄則    ‖膣覿箸箸篭ス腓靴覆     中小企業がやるべき「儲かるOEM」    △垢戮討鮗前でやろうとせず、パートナーと組む    社員の成長や意欲につながる    せ埔譟文楜辧砲商品(技術)か、どちらかで共通性のあるもの     ノウハウのない医療事業をどう成功させるか    ニ楸箸亮益の範囲内で行なう     社員の火事場の馬鹿力が会社を救う 4章 進化した日本的経営の全体像     従来の経営を変えなければ「社員の幸福実現」と「経済合理性」は両立できない     従来の経営と進化した日本的経営の違い     …其發班床     ⊃融労務     採用     ざ軌     チ反     Ε蝓璽澄璽轡奪廚肇灰潺絅縫院璽轡腑     Ш睫     ┯綏兌坩蘋と事業承継 5章 労使一体の礎「働き方の契約書」をつくろう     理念が浸透するクレド「4つの特徴」     (1)社員第一、お客様第二を明言する     (2)クレドを経営者と社員の「働き方の契約書」と位置付けている     最強のチームには「CAR(信頼・魅力・共感)の関係」が必要     (3)日本語と英語の2か国語で記す     (4)社長第一主義と社員第一主義の両立 6章 「多様な働き方」と「利益の最大化」を両立させる     中小企業で女性や再雇用シニアが活躍できない最大の理由    【女性が活躍する職場づくり 柬椰佑望む雇用形態で個別管理    【女性が活躍する職場づくり◆曄屮瀬屮襯▲汽ぅ鵐瓮鵐函廚函屮泪襯船織好」の働き方     労働分配率をいかに適正に保つか     マルチタスク化は大企業にはできない    【女性が活躍する職場づくり】理念浸透と技術・知識の習得への相応な教育投資     ,△蕕罎覽_颪鮖箸辰瞳弍塚念を浸透させる     コミュニケーション自体が教育     社内の連帯感・一体感醸成に少しのお金を     ⊆勸の教育に相応な投資をする     L椹悗靴燭ぅ蹇璽襯皀妊襪鬚燭さんつくる     腰掛けOLからトップ営業員ママへの成長     女性が活躍するための「正しいワークライフバランス」のとり方 7章 【理念体現社員を育てる人事制度】”床全霆爐鯆蠅瓩     労務コスト増時代に中小企業はどう対応するか    【理念体現社員を育てる人事制度】(1)経営理念と明確に結びついた評価であること    (1)能力評価     【基礎能力 霸儻貲塾蓮燭垢戮討亮勸に教育の機会を与える     【基礎能力◆曖丕叩Γ稗塲塾     【基礎能力】対人対応能力     【実務能力】    (2)業績評価     デジタルとアナログが融合した成果主義とは/経営数字開示のすすめ/     業績は粗利益をベースに評価せよ/モチベーションが上がる「基準」はどれくらい?    (3)理念評価     良貨は悪貨を駆逐する/改めて「会社とは何か?」を考えよ 8章 【理念体現社員を育てる人事制度】⊂些福昇給と賃金の仕組み    【理念体現社員を育てる人事制度】(2)明確な基準が示され公正さと納得性をもって運用されること     実力主義の人事制度に絶対に必要な2つの条件     評価制度の3大鉄則    ー勸それぞれ評価表を変える     幹部と社長こそ総合評価をしよう!    ∩蠡佗床舛任呂覆絶対評価    J数名評価と評価者教育をやる    【理念体現社員を育てる人事制度】(3)社員へのフィードバックまでがセットになっていること     評価のフィードバックは1対1の30分面談で行なう    【理念体現社員を育てる人事制度】(4)昇格・昇給、給料も理念と明確に結びついていること     社員のモチベーションが上がる賃金の仕組みとは     幹部になるほど実力を反映する役割手当     タイムカードがない社員への残業手当の先払い     転職への心理的ブレーキをかける手当?     2種類の賞与を年に3回支給     賃上げ交渉はやらない     退職金も理念と一貫性をもたせる 終章 人を大切にしながら持続的に成長する   1.わが社の成長戦略をどう描くか     持続可能な成長に必要な3大要素     「友好的M&A」で成長を加速させる     財務と人財と戦略を統合せよ   2.優秀な人財を獲得する採用戦略     中小企業の賢い採用戦略とは     …滅採用     ▲献腑屐平μ魁坊榛陵     E梢採用     世界的メーカーから転職してきた同志     で塾呂茲蠅睛念採用     ゾ託雇用半年後の正社員採用   3.カネに困らない経営     中小企業の財務戦略     自己資本比率6割の経営     不測の事態にいかに備えるか     「最も利益が出る月を第1四半期に入れる」と先の見通しが立てやすい     有事の経営     新型コロナ禍にどう立ち向かうか     とにかく現金をもっておく     借入より「私募債」「コミットメントライン」     小さな会社がいつでも融資が受けられる、とっておきの手法   4、後継者の育て方     社内からネクストを育てる     次期社長を育成するための「社長育成塾」を開講

カートに入れる:

  • モデル: 4891014414


人情横丁