【易経の本物名著!】易を読む〜伊藤東涯『周易経翼通解』全訳 [4896199796] :
読書のすすめ    カートを見る      

【易経の本物名著!】易を読む〜伊藤東涯『周易経翼通解』全訳

11,000円

濱久雄著【※貴重な本のため基本的にはご予約として受付します。】◆お久しぶりの『易経』の本物名著が、新たに発売になりました!今回は、上下巻セット箱入りで、合計1,200ページ以上にもなる、易経の世界は名著と噂されている『周易経翼通解』の全訳本です。数年前、「易経」の本が読書のすすめでも話題になっている時に、「易経」の優れた解説本を探していた時に、「心ある「易経」の初学者は、伊藤東涯という人物の『周易経翼通解』を読むといい。」という解説を目にしたのですが、『周易経翼通解』をすぐに調べてみるも、当時は漢文で原文の本しかなく、諦めていました。それから数年、いつもお世話になっている東洋思想一筋の『易経講話』も出版されている明徳出版社さんから連絡があり、噂の『周易経翼通解』の全訳本が出るとのこと!すぐに取り寄せて読んでみたところ、まず読みやすさはもちろんのこと、「易経」の人生哲学の部分が分かりやすく解説されていて、読み進むうちに、「なるほど、心ある初学者にピッタリな名著」と言われる理由がよく分かりました。とはいえ、全くの易経の初心者の方は、ゼロからでも学べる「易経」の本がおすすめですが、ある程度「易経」について勉強して、「易経」の特に「原理・原則」が書かれた哲学の部分を知りたい、そして、「易経」の世界の全体像を学びたいという方には、一押しの名著になっています。著者の濱久雄氏は、安岡正篤記念館の「易経」の講座で講師も務められ、雑誌の連載も書かれていた方で、10年以上の歳月をかけて完成した、他には本物中の本物の全訳本になります。『易経講話』を読まれた方や、ある程度「易経」の本を読まれている方など、この激動の世の中で、変化の原理・原則である「易経」の知恵の真髄に触れたいという方は、是非!→「伊藤東涯の『周易経翼通解』は父仁斎の『易経』に対する見解を継承したものである。……仁斎は『周易古義』を著したが未完成に終ったので、東涯がその基本姿勢を継承し『程伝朱義』の長所を採用して『周易経翼通解』を完成させ、没後に長子の伊藤東所によって上梓されたのである。 私はこの易経講座において、東涯の『周易経翼通解』をテキストとし、古学派の易学が『程伝朱義』の長所を採用して、いかに易学の精華を発揮しているのかを明らかにし、東涯の儒教思想にも言及したいと思う。(本書「解説」より)」<目次より>『易を読む上』 解 説 7 上 経 15 乾 16 坤 68 屯 99 蒙 117 需 135 訟 149 師 165 比 183 小畜 199 履 215 泰 229 否 246 同人 260 大有 274 謙 288 豫 304 随 319 蠱 334 臨 347 観 362 噬嗑 378 賁 393 剥 407 復 420 无妄 436 大畜 448 頤 463 大過 477 坎 490 離 505 『易を読む下』 下 経 7 咸 7 恒 21 遯 36 大壮 49 晋 64 明夷 77 家人 93 睽 108 蹇 125 解 138 損 153 益 168 夬 185 姤 202 萃 217 升 235 困 247 井 263 革 277 鼎 294 震 310 艮 324 漸 338 帰妹 353 豊 369 旅 384 巽 396 兌 410 渙 422 節 436 中孚 449 小過 462 既済 475 未済 490

カートに入れる:

  • モデル: 4896199796


読書普及協会