【奇跡の復活!数学者岡潔氏の名著】日本民族の危機 [4-907511-79-1] :
読書のすすめ    カートを見る      

【奇跡の復活!数学者岡潔氏の名著】日本民族の危機

2,197円

岡潔著◆5年前の2015年頃、清水店長が強烈におすすめしていた数学者、岡潔氏の隠れた名著『日本民族の危機』ですが、当時驚くほど沢山の方にご注文いただき、「さあ、これからもおすすめしよう!」としたところ、まさかの出版社の倒産で、残念ながら長らく絶版となっていました。それから、約5年。お世話になっている「土曜社」という出版社さんからこの『日本民族の危機』が復刊されるというお知らせをいただき、すぐに出版社に電話して入荷しました!「いまこそ、本来の日本にかえろう。日本を救う「情の哲学」。これは一人でも多くの日本人が読むべき本である!」と、以下の2015年の清水店長のブログにもありますが、時代が目に見えて変わっている今こそ、必読の1冊です。5年前、残念ながら手に入らなかったという方も大変お待たせしました!このチャンスに是非お読みください→「岡潔著「日本民族の危機」に下記のようなことが書かれていいます。真我が自分だということに目覚めるには、どうすれば一番早いか、そして、確実かということです。幸い、日本民族は心の民族で、その中核の人達は、自分が心であるということを初めから知っているらしい。大体、日本民族は、天之御中主命から数えると、三十万年にはなると思う。人類あって以来六十万年〜百万年とも言われていますが、それが物質が自分ではなく、心が自分だと初めから気づいているというのは実に早い。だから、日本民族は、私は、他の星から来たのだろうと思います。ともかく、日本民族の中核の人は心が自分だと思っている。だから日本民族は心の民族です。心は合わされば一つになる。日本人は日本民族の心というものの、この強い力にひかれて、だんだんそうなっていくのです。これが同化作用ですが、その同化の度があまり進んでない、十分同化してないのです。だから日本民族を真我に目覚めさせようと思えば、民族の詩であり歌である歴史を教えるということが、何にも増して大事なことだと思う。以上。―このページを読んで、やっぱりこの本を読むことがいかにいま重要なことなのか実感しています。真我に目覚めましょう。そして、天之御中主命とつながりましょう!」2015年12月清水店長ブログ「日本民族の心に目覚めよ」より 「このような本との出会いって、ほんと有り難いですね。こちらの本は、1969年に発売になったモノの復刻版なのですが、その内容のすごさに気づいて、緊急入荷いたします。今日の国の乱れ、政治、経済、社会のどれをとっても実にひどい。原因は戦後教育の間違いにあった。このままでは国が滅びるぞ、という神々の啓示である。いまこそ、本来の日本にかえろう。日本を救う「情の哲学」。これは一人でも多くの日本人が読むべき本である!」2015年11月清水店長ブログ「いま強烈にはまっている本」より→『青年は今男子女人をとわず立ち上って日本を再建すべき秋であります四十年間にわたる思索の総結集として岡博士が熱情をこめて青年におくる民族の書であり、今こそ求められる人間指針の一冊。文部大臣あての手紙「教育の原理」付録。』<目次より>・まえがき・真我への目覚め・歴史にみる日本の心・情操教育・日本民族の危機・葦牙よ萌えあがれ・教育の原理(文部大臣への手紙)

カートに入れる:

  • モデル: 4-907511-79-1


読書普及協会