日本人は何を考えてきたのか『稗史明治編』---文明の扉を開く [4140815502] :
読書のすすめ    カートを見る      

日本人は何を考えてきたのか『稗史明治編』---文明の扉を開く

1,650円

NHK取材班編著◆【数量限定本】「稗史」とは、負けた側、あるいは反体制側の歴史のことである。これを知らなきゃ本当の歴史像はつかめない。明治から昭和までの激動の時代と向き合った「思想の巨人」たちの苦闘から、日本が抱える問題の源流を辿るシリーズの第1弾。明治の代表的思想家たちを取り上げ、民主主義、自由、環境問題などについて考える。近代文明への道を歩み始めてから150年、これから日本・日本人はどこへ向かってゆけばいいか。明治から昭和までの激動の時代と向き合った「思想の巨人」たちの苦闘から日本が抱える問題の源流を辿る全三巻シリーズの第一弾。福澤諭吉・中江兆民・南方熊楠・幸徳秋水他、明治の代表的思想家たちを取り上げ、民主主義、自由、人権、環境問題、格差と平等などについて考える。

カートに入れる:

  • モデル: 4140815502


人情横丁