最初の晩餐〜なんと映画監督自らが小説化! [4909394347] :
読書のすすめ    カートを見る      

最初の晩餐〜なんと映画監督自らが小説化!

1,980円

「父の遺言は、目玉焼きでした。 」2019年11月、構想7年の渾身の映画『最初の晩餐』を、監督自らが小説化したのがこちらの1冊です。「父の通夜に、久々に集まった家族と親戚。ぎこちない空気の中で、母は一風変わった「通夜ぶるまい」の料理を淡々と出していく。目玉焼き、焼き芋、ピザ…一品ごとに父との時間が蘇り、やがて家族が知らなかった「家族の秘密」が浮き彫りになっていく…。再婚同士の家族が「家族になる瞬間」を描いた、大切な猖楴銑瓩暴于颪┐詈語です。きっと、この小説を読むと映画が見たくなって、映画を見ると、映画では描かれていなかった場面やシーンを知ることになり、また小説を読み返したくなる・・・という、新しい狷匹瀛瓩發任ますよ!

カートに入れる:

  • モデル: 4909394347


人情横丁