【名著復活!】ガルシアへの手紙 [4909228000] :
読書のすすめ    カートを見る      

【名著復活!】ガルシアへの手紙

1,760円

エルバート・ハバード著、アンドリュー・S・ローワン著、三浦 広訳◆あの、以前ドクスメ定番本として有名だった『ガルシアへの手紙』が15年以上ぶりに奇跡の復活!→「ガルシアとは、かつてアメリカとスペインがキューバをめぐって戦争をした際、キューバにいた反スペインのリーダーのことだ。 『ガルシアへの手紙』は、大統領からの依頼を受け、どこにいるかもわからないガルシアに手紙を届けたローワンという実在のアメリカ人将校の話をもとに、物事に積極的に取り組む「自主性」や、目の前の課題に勇気をもって挑む「行動力」の重要性を説いている。 この物語は、著者のエルバート・ハバードが「1時間で書き上げた」という話もあるくらいの、とても短いものだが、多くの人たちの共感を得て、100年以上に渡って読み継がれ、これまでになんと1億人が読んだとされるほどの世界的ベストセラーとなった。 日本でも、近年『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』(キングスレイ・ウォード著、城山三郎訳、新潮文庫)の中で取り上げられていたり、様々な形で紹介されていたりするのでご存知の方もおられるだろう。 本書は、物語の主人公であるローワン自身が著した手記「ガルシアへの手紙を、いかに届けたか」も収録した“完全版"となっている。 最初の刊行から100年あまりがたっているのにも関わらず、今でも全く色あせない、その教えを真摯に学びたい。」「これまで、「物事にすぐ取り掛かる、行動力がある人」になるためにはどうしたらいいのかというテーマで何冊か本を書いてきましたが、行動力の究極の手本ともいうべき人が100年前に実在したということに、大いに興味を引かれました。この物語は、多くの人のやる気と勇気と行動力を引き出すものだと思います。」茂木健一郎

カートに入れる:

  • モデル: 4909228000


人情横丁