ザ・メンタルモデル〜痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロ :
読書のすすめ    カートを見る      

ザ・メンタルモデル〜痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロ

1,925円

由佐美加子著、天外伺朗著◆今、清水店長大絶賛!3月の成幸読書にも選ばれた『「人類の目覚め」へのガイドブック』の合わせて読みたい関連本!今こそ必要な「実存的変容」のための狄喚瓩量未貌嘆修靴織董璽泙量消がこちらの1冊です。→「本当の自分を知る。そして、ありのままで生きる。その美しさに目覚めてほしい――。【本当の自分に出会い、ありのままに生きるための技術。それがメンタルモデル】メンタルモデルとは、由佐美加子氏が1000人を超えるセッションを通して得られた、人間がその生き方を制御しているプログラムのこと。メンタルモデルは4つあり、どれかひとつに誰もが当てはまると言います。4つの「メンタルモデル」とは――。A 価値なしモデル「私には価値がない」B 愛なしモデル「私は愛されない」C ひとりぼっちモデル「私は所詮ひとりぼっちだ」D 欠陥欠損モデル「私には何かが決定的に欠けている」このメンタルモデルを理解できると、この人生であなたがどんな世界をもたらしたいのか、という願いや使命が見えてきて、ありのままに生き、その喜びの中で生きられると言います。では、どのようにメンタルモデルを見つけるのでしょうか。それは、心の奥にある「本当の痛み」を見つめること。それに気づくことだけです。じつは、人間は、この「本当の痛み」を感じないよう、その痛みを「克服」しようと仕事に打ち込んだり、あるいは「逃避」したりして、人生を費やしています。しかし、いくら克服しようとしても逃避しようとしても、「なんだかうまくいかないな」「同じところでつまづくな」といった「不本意な現実」は、あなたに次々に訪れます。この痛みを回避せずに感じることで、自身のメンタルモデルを理解し、「自分が本当に求めているもの」に気づき、やがて、あるがままに生きることができる、と言います。この本は、このメンタルモデルを発見していく実際のセッションを紹介する第1部と、第2部では、由佐美加子氏・天外伺朗氏による、メンタルモデルの解説とその見つけ方のほか、二人のライフ・タペストリー(人生の物語)を通して、メンタルモデルの理解をさらに深めてくれる内容になっています。自分を知るということのほか、大切なパートナーやビジネスのマネジメントの現場でも活かせる、人間理解を深めてくれる内容です!

カートに入れる:



読書普及協会