【学びのきほんシリーズ】ブッダ・古典・考える3冊セット [manabinokihonn] :
読書のすすめ    カートを見る      

【学びのきほんシリーズ】ブッダ・古典・考える3冊セット

2,211円

【学びのきほんシリーズ】「縦糸の読書」 が大事だと言ってきましたが、いよいよ のっぴきならない形で、重要になってきました。 「縦糸の読書」とは、時代が変わっても変わらない、 真理に即した本のことをそう呼んでいます。 先人たちが悩み苦しみ思考した智恵をいただき、 それを継承しつないで、そして未来へと伝承する。 この積み重ねこそが人間である証といっていいでしょう。 しかし、そういう本ってちょっと難しい。。。 そう言って避けてしまう方のほうが実際多いようです。 それだといつまで経っても、周りばかり 気にして振り回される無責任な人生を、 いやいやながら気づかずに貴重な時間を浪費して しまうような生き方になってしまいます。 いわゆる「横野郎」です。(笑) 縦糸の読書が難しいと感じるかたにとって、 とっかかりとなる素晴らしい本がシリーズとして 出版されました。これは、絶対に!読んでいただきたい! 【ブッダが教える愉快な生き方---仏教は、まったく難しくない!】 【役に立つ古典 ---自分だけの生きる「道」が見えてくる!】 【考える教室---理解したかった哲学書が「読める」ようになる!】 このシリーズの創刊の辞として下記のような ことが書かれています。 『インターネットの普及で個人の好みが多様化している現代では、本の読み方・知ることの楽しみ方も「分厚い本をじっくり」から「1テーマを分かりやすく」という方向にシフトしつつあるように思います。そんな時代にあって私たちは、新シリーズ「学びのきほん」を創刊します。 コンセプトは、「生きた学びを手に入れる」。 古今東西の教養の「きほん」を1テーマ一冊で学ぶことができます。 安価で軽くてコンパクト。読んだ後には「知の森」にいざなわれ、いろいろな本を読んでみたくなる。 そんな「学びの入り口」を提供する本作りを目指します。 このシリーズでは、「哲学」「宗教」「文学」「歴史」をはじめ、「語学」「科学」「暮らし」など、多様なジャンルを扱います。 すべての教養には人生への教訓が息づいている。 人はそれらを、どのように人生に取り入れていけばよいのか。 そのツボを、第一線に立つ著者と共に丁寧に考えていきます。 人は誰もが、「学びたい」という想いを持ち続けているもの。 心豊かな日々を送るために、自分だけの人生を作り上げていくために。 私たちは、一人ひとりに必要とされる「学びのきほん」という燈火をともし続けます。』 全体主義がこれほどまでに強固となっている時代の空気は決して人を幸せには 運んでくれません。 だからこそ、しっかりとした見識・智恵を身に付けて、 真理にかなった潜在意識を創り上げて、そして行動に結びつけていかなくてはなりません。 この【学びのきほんシリーズ】は、 とてもわかりやすく、あなたの直観を磨いてくれることになるでしょう。 愉しんで読んでみてくださいね。

カートに入れる:

  • モデル: manabinokihonn


読書普及協会