ヴィトゲンシュタイン 論理哲学論考 底知れぬ魅力と「危険」 [4588000065] :
読書のすすめ    カートを見る      

ヴィトゲンシュタイン 論理哲学論考 底知れぬ魅力と「危険」

3,300円

ルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン 藤本隆志 坂井秀寿著◆哲学の問題すべてを一挙に解決するという、哲学史上最高度に野心的な試み『論理哲学論考』。刊行後、この書が世界の諸学や文化に与えた影響は極めて大きい。「およそ語られうることは明晰に語られうる。そして、論じえないことについては、人は沈黙せねばならない」―本書は、ウィトゲンシュタイン(1889‐1951)が生前刊行した唯一の哲学書である。体系的に番号づけられた「命題」から成る、極度に凝縮されたそのスタイルと独創的な内容は、底知れぬ魅力と「危険」に満ちている。

カートに入れる:

  • モデル: 4588000065


人情横丁