【タテ糸の本物名著!】安岡正篤先生と禅 [4896199475] :
読書のすすめ    カートを見る      

【タテ糸の本物名著!】安岡正篤先生と禅

4,070円

水野隆徳著◆当店でも大人気!膨大な安岡正篤氏の著作の中からテーマ別に、その教えを解説したシリーズの第1作目!安岡正篤氏の著作に挑戦したにも関わらず挫折した方や、安岡氏の教えにご興味がある方は、まずはこの解説シリーズがおすすめ!すでに、安岡氏の著作をお読みの方も、その読書が爐茲雖畤爾泙襪里如▲織道綟表颪鮗汰中の皆さま必読の名著です。是非、お見逃しなく!→「私は、安岡先生の著作と親しむにつれて、ほとんどすべての著作の中で仏教、禅に関する記述があることに興味を持つようになった。興奮を覚えたのは『禅と陽明学』(上下巻)の大著である。ここには禅の先駆けとしての古代インドのヨーガから達磨世伝の禅、六祖慧能の法を継いだ祖師方の禅、宋代における陽明学の「天地萬物一体論」「抜本塞源論」までの歴史が、他の仏教学の大家とは全く異なった視点から記されている。私は、安岡先生は「仏教思想の碩学」「禅思想の碩学」でもあるのではないか、との感を強くするに至った。さらに、先生は多数のご著作の中で仏教思想や仏典、禅者の語録、祖師方の行録、更にはご自身の禅的境涯について頻繁に言及されている。にもかかわらず、先生に関する本や評論の中で、安岡先生と仏教、禅についての記述は殆ど見出すこは出来ない。『禅と陽明学』についても、禅の立場から見た論文・著作、あるいは陽明学の立場から見た論文・著作を見出すことはできない。私は、これが不思議でならなかった。私が、本書の上梓を思い立った同期の第一は、安岡先生が膨大な仏教書・禅書を渉猟されていた事実と、それに基づく豊かな見識、深い見識を世に広めていきたいという熱い想いに駆られたからである。」まえがきより<目次より>・第1章 禅的工夫・第2章 『百朝集』を仏語・禅語から観る・第3章 『日本精神の研究』日本精神と道元禅師の禅風・第4章 『光明藏』を仏典・仏教思想から観る・第5章 『東洋倫理概論』生涯用力工夫の教典・第6章 『禅と陽明学』上巻・第7章 『禅と陽明学』下巻

カートに入れる:

  • モデル: 4896199475


読書普及協会