『師門問弁録』を読む〜山田方谷と弟子の問答集! [4896198454] :
読書のすすめ    カートを見る      

『師門問弁録』を読む〜山田方谷と弟子の問答集!

1,980円

山田方谷に学ぶ会、渡辺道夫、網本善光著◆知る人ぞ知る「山田方谷」という人物は、江戸末期、多額の借金に苦しんでいた備中松山藩において財政再建をなし大きな足跡を残した財政改革者。藩の重役を務めたわずか7年間に、鉄製品等特産品の育成など新しい時代の潮流に乗った産業改革、信用のなくなった旧藩札を藩民の前で全て焼き払うという画期的な手法による藩札刷新政策などの七大政策を断行し、10万両(約600億円)の借金を、逆に10万両の黒字にした程の大人物なのです。そんな、山田方谷と弟子と問答をまとめた『師門問弁録』を、初めて現代語訳した1冊がこちらの『『師門問弁録』を読む』です。驚いたのは、こちらの著者である「山田方谷に学ぶ会」は、山田方谷の勉強会の会員さんが原書に当たり、丁寧に現代語訳した本なので、とんかく読みやすい!山田方谷が特に大事にしていた陽明学を中心に、「気と理の関係について」「静座と坐禅の違いについて」「誠意と正心の関係について」「学ぶ対象、学ぶ動機について」「鬼神とは何か」「無善無悪の状態について」「性とは何かについて」「気の思想について」「気一元論について」など、学問や、陽明学、朱子学など、当日の人物達が大切にしていた犂靄楔饗Л瓩髻¬篥形式に学べる貴重な1冊です。山田方谷の生涯を描いた『小説 山田方谷の夢』(野島透著)も一緒に読むと、より理解が深まり、効果倍増です。

カートに入れる:

  • モデル: 4896198454


読書普及協会