【再入荷!】易経 陽の巻〜夢をもつってどういうこと? [4787717061] :
読書のすすめ    カートを見る      

【再入荷!】易経 陽の巻〜夢をもつってどういうこと?

1,980円

竹村亞希子、都築佳つ良著◆学問や読書をしていれば、いつかは辿り着く教えとしてご存知の方も多い「易経」挑戦しようと志す方や興味がある方は沢山いらっしゃるものの、入門にピッタリな本がなかなかなく、挫折される方が多いのも事実です。そこで、「易経」の読みやすい本を探していたのですが、ちょうど2年前の2017年12月に見つけたのが、親子でも読めて、「易経」の大事なエッセンスも学べる、こちらの『易経 陽の巻』と、『易経 陰の巻』です。とにかく読みやすく、そして、主人公の成長物語の中で、「易経」を学ぶことの面白さも教えてくれる、「易経」入門にピッタリなおすすめの「陽の巻」と「陰の巻」だったのですが、この度、2年ぶりの最新刊で完結編の「青流の巻」の発売に合わせて、再入荷しました!→「小学5年生の乾太(けんた)は、夏休みの宿題の作文「将来の夢」が書けずに困っていた。そんなとき、おじいちゃんがくれた『易経(えききょう)』の本を開いてみたら……。四書五経(ししょごきょう)の一つにあげられる「易経」は、中国最古の思想哲学の書として、帝王学(ていおうがく)の書として、世の中のリーダーたちに読み継がれてきました。そんな易経の中から最強の成長論である「乾為天(けんいてん)」(龍の成長物語)を取り上げ、乾太の成長を通して、夢(志)を実現するためのいちばんの近道を見つける方法を解き明かした「易経入門書」です。」※小学4年生以上の漢字にはすべてルビがふられているので、親子で楽しめますよ♪

カートに入れる:

  • モデル: 4787717061


人情横丁