【『老子』を学ぶならこの1冊!】日常生活の中の老子 [4779304408] :
読書のすすめ    カートを見る      

【『老子』を学ぶならこの1冊!】日常生活の中の老子

2,530円

佐竹昭臣著◆時代が変わる今!注目の老荘思想ですが、『老子』の解説書でおすすめを探したところ、清水店長がこれ!と選んだ1冊がこちらの『日常生活の中の老子』です。文字通り「日常生活の中の」というところが大事です。人間は生きていれば、争うし、間違うし、傷ついてしまう。それが、人間の「性(さが)」というもの。その人間の「性」まで分け入って、引き出されてきたのが「老子」の「不争の思想」なのですが、その人間の「性」に根差した「不争の思想」から解説しているのが注目のポイントです。だからこそ、日常生活に活かせる知恵になる「老子」を学べる、こちらの本もお見逃しなく!「今回「老子」を読むに当たっても、可能な限り原文の一語一句を大切にして“和訳文”なるものを作成し、語句の解説に当たっては「老子」全体の脈絡を念頭に置き、関連する他の箇所を明示しながら、断片的な解説に終わらないように努めた。また欧米思想を念頭におきつつ、現代の日常生活の観点から「老子」を読み直すことに主眼をおいた。」<目次より>「道」は直接言葉で語れない・何事も、相手があってのこと・無為、無欲・満々と水を湛える湖水の如く(「冲」の思想)・囚われのない心(「中」の思想)・「道」は「天地の根」・我が身は二の次・水の如く 欲張り者の銭失い・乱れた心に「道」を抱く〔ほか〕

カートに入れる:

  • モデル: 4779304408


読書普及協会