フーリエの冒険 新装改訂版〜30年以上読み継がれる名著! [4906519149] :
読書のすすめ    カートを見る      

フーリエの冒険 新装改訂版〜30年以上読み継がれる名著!

3,850円

トランスナショナルカレッジオブレックス著【清水店長が大絶賛!の狄学瓩遼椶任后】◆1988年から読み継がれる数学の名著『フーリエの冒険』が新装版になって復活!いわゆる「数学」が苦手な方や、「数学」を学び直したい方におすすめの決定版!「ことばは音である」というところから音声解析の数学「フーリエ」に取り組み、自分たちのことばで理解したそのままを本にした知る人ぞ知る名著なのです。小学生から大学生、研究者、専門家まで楽しく読める数学の本です。→『「フーリエ」は、光、音、振動、熱伝導というような、波として捉えることのできる現象を解析するのに有力な数学である。音は空気を振動させて伝わる圧力の波として捉えられる。もちろん人間の発声する言葉も音であり、従って波として記述できる。例えば母音のように連続的に発声できる音は同じパターンの波の繰り返しになっている。こういった音声の構造を解析するのに「フーリエ」の数式は大活躍するのである。最初、私たちは「フーリエ」の数学を、音声を解析するための単なる基礎知識として学び始めた。しかし、この数学を音声の現象に密着しながらひもといていくことで、数式を現象を記述する爐海箸亅瓩箸靴突解できるようになったのである。Sinやcosでおなじみの三角関数、運動する物体の速度や加速度を求めるのに便利な微分、動いた距離が求まる積分、計算上便利なi(虚数)、微分や積分の中で特別な意味を持つe(自然対数の底)、方向と大きさの二つの要素を持つベクトル、どんな式でも同じ形式に書き換えられるマクローリン展開、物理や数学ではバラバラに習うこれらの項目が「フーリエ」という波を解析する数式の舞台に総出演する。トラカレ生がこの舞台に登場すると、主人公は自分自身になった。この「フーリエの冒険」は「フーリエ」に出会った人たち一人ひとりの数式ということばで語られた冒険劇なのである』はじめにより

カートに入れる:

  • モデル: 4906519149


読書普及協会