【8月の成幸読書!】宇宙のカケラ〜物理学者、般若心経を語る [4620326009] :
読書のすすめ    カートを見る      

【8月の成幸読書!】宇宙のカケラ〜物理学者、般若心経を語る

1,728円

佐治晴夫著【2019年8月の成幸読書選定本。毎月ご購読いただいている、作家の喜多川泰さんのブログでもご紹介いただきました!→喜多川泰さんブログ「思わず「おぉ!」】☆喜多川泰さんもおすすめの「成幸読書頒布会」詳細&お申込はこちら☆◆喜多川泰さんも大絶賛!当店大人気の物理学者、佐治晴夫先生の最新刊は、なんと、佐治先生が、物理学の視点から「般若心経」を解説した1冊です!今、『生きた仏教』という名著が大人気で、仏教に関心が強くなっている流れでの、この本の発売は何か意味がありそうです・・・。今回の最新刊も、変わらぬ佐治先生の美しくも心地良い文章を読んでいると、心洗われること間違いなし♪「般若心経」や「仏教」を学びたい方も、今まで佐治先生の本を読まれたという方も、もちろん、喜多川泰さんの本を愛読している皆様にも、自信を持っておすすめできる名著です。是非、お見逃しなく。→「私たちは、日常の生活の中で、喜びや悲しみ、苦しみ、悔しさなど、いろいろな感情の嵐に翻弄されながら生きています。それらの出来事を認識するのは、誰の心でもなく、私たち本人自身の心です。言い換えれば、心のもちようひとつで、今自分の身に起こっていることも、世界の様相も違って見えるということです。般若心経のめざすところは、爐垢戮討録桓‖茘瓩箸いΔ海箸悗竜い鼎です。絶対的に存在している現実はなく、すべては意識によって生み出される景色であることを強調しています。そして、そのことの理解こそが、苦しみからの脱却を可能にするのだといっています。」「般若心経の真髄」より→この宇宙に存在するすべてのものは、根源において同一であり、互いに浸透しあう相互依存の存在である。私たちの体もまた「自分以外」のもので構成されており、物質としての自分の体は、時々刻々と変化しているのに、なぜ、自分は自分であり続けられるのか――現代科学が明らかにする宇宙の様相を、仏教のエッセンスである「般若心経」を通じて考察する心震える宇宙講義です!<目次より>・第1章「自分」はどこにあるのか・第2章 般若心経の世界・第3章 現代宇宙論から見た般若心経・第4章 人生と宇宙時間・第5章 人生の行き先

カートに入れる:

  • モデル: 4620326009


人情横丁