【再入荷!】あの日ののぞみ246号〜中村文昭氏、初の小説! [4908586057] :
読書のすすめ    カートを見る      

【再入荷!】あの日ののぞみ246号〜中村文昭氏、初の小説!

1,944円

中村文昭著【約半年前にご紹介で大人気だった中村文昭さん初の恋愛小説が再入荷しました!今、読書のすすめでおすすめしている本のテーマが、「心と体」になりますが、お世話になって方との会話の中で、「感情の復活」という話題になりました。今、我々は良くも悪くも頭を使いすぎて理性的になる一方、感情面の方は蓋をしていたり、目を背けたりしていて、バランスが取れなくなってきているというお話を聞いて「なるほど!」と腑に落ちました。そこで、「何か狷と心のバランスを取る疥匹に椶呂覆いな?」と考えながら、偶然、イベントの販売用で用意した、こちらの『あの日ののぞみ246号』を読み返していたら、まさにこの「感情の復活」のためにピッタリな1冊♪ということで、再びのご紹介です。「人を愛しく思う気持ち」が中心の小説になっていますが、物語の中で、中村文昭さんの高校時代の「喜怒哀楽」の感情の体験が沢山詰まっていて、「感情の復活」という視点から読むと、これまたお役に立つこと間違いなし!ということで、まだお読みでない方は、是非この機会にお読みください。もう読まれた方も、プレゼントにもおすすめ!】◆読書のすすめでも、『お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!』や、『何のために』など、昔から大人気の中村文昭さんの最新刊は、なんと中村文昭さん初の小説になります!サンマーク出版から発行のシリーズ本が大人気で、全国に数多くのファンを持つ講演家・中村文昭氏の原点は、実は10代のある体験にあるんだそうです。今回の小説はその実体験をもとに書き下ろされた物語。→<あらすじ>「人を愛しく思う気持ちが、すべての原点。」高校2年の新道湧( しんどうわく)は、 夏休みを利用して大阪に自分の実力を試しに向かった。わかりやすい手応えを感じることもできず、意気消沈したその帰りの新幹線「のぞみ246号」で偶然隣り合ったのが、 おっさん”アキさん”。作務衣に草履姿のそのおっさんに警戒心を丸出しにする湧だったが 、アキさんが語る彼の高校時代の物語にすっかり引き込まれてしまい・・・。おっと、ここからは読んでからのお楽しみ!中村さんのファンの方はもちろん、まだ中村さんをご存知ない方にも、是非お読みいただききたい、とっておきのおすすめです♪大人も子どもも、「人を愛する」気持ちがどれほど未来を変えていくのか、その気持ちの大きさ、深さに触れることができるこの一冊。ワクワクしながらお読みください。

カートに入れる:

  • モデル: 4908586057


読書普及協会