【執行草舟氏おすすめ!】アラン 定義集〜31年ぶりの復刊! [4622088370] :
読書のすすめ    カートを見る      

【執行草舟氏おすすめ!】アラン 定義集〜31年ぶりの復刊!

3,456円

アラン著、森有正著◆当店大人気!執行草舟著『根源へ』の「進化と進歩」の章で、執行氏がご紹介の森有正訳の『アラン 定義集』が、長い絶版の状態から、なんと31年ぶりに新装版になって復活!幻になっていた、森有正氏が訳した本物のアランの『定義集』を是非、お見逃しなく。【『定義集』内容・・・、「絶対的」「抽象」「進化」「進歩」「友情」「愛」「自尊心」「美しさ」「善」「悪魔」「法」「平等」など、日常にあるもので、なおかつ、深く考えさせられる狡蟲銑瓩満載!】※執行氏の著作では有名な「魂とは、肉体を拒絶する何ものかである。」という魂の定義も、アランの『定義集』にあります。→「アランは、日常の些細な事柄を深く掘り下げていきます。そして、生活の全てを歴史と哲学から解き明かしていくのです。つまり、思索そのものが文明の淵源への旅であることを痛感させられる哲学なのです。現代人に、爐發辰箸發辰汎匹鵑任發蕕い燭き畭緝重な哲学者のひとりです。―中略―進歩と進化の違いが、その『定義集』にあります。私は、仏文学者で哲学者の森有正氏の翻訳したみすず書房の本(※こちらの本!)と、原書としては一九五三年に出版されたガリマール版を使用しています。」「(『定義集』に書かれた)このアランの思想は、進歩と進化の本質の違いを考える上で、大変に重要なものと言えます。この考え方を覚えておけば、自分の中に確固たる判断力が積み上げられていきます。もちろん、私もそのようにして、自らの思想を、消化・発展してきたのです。非常に面白い定義です。少し難しいですが、物事を自分なりに性格に判別しようとすれば、これくらいの努力は何でもないものです。また、そう考えなければ、ある程度の判断力を身につけることはできません。」「アランは、文章構成が特殊なので、慣れるのに時間がかかります。しかし、それを凌駕するすばらしさがあるのです。確かに、アランはわかりにくい。それは、アランという人が考えながら、ごつごつと書く人だからなのです。―中略―アランは、読む人間に「苦痛」を要求するのです。それが人間成長にとって決定的に重要なことだと深く知っているからです。「苦痛」のない読書は、読書ではありません。読書とは、ひとつの挑戦なのです。」『根源へ』「進化と進歩」の章より ◎『定義集』の理解の助けになる、後半部分の辻邦生、所雄章の対談「森有正と「定義」とアランと」も必見です。→「所『定義集』の翻訳によって(森有正氏が)自分に到達した内容を与えるというのは、どういうことでしょうか。もう少し具体的にご説明いただけたら・・・。辻 「自分の到達したもの」とは、ヨーロッパ文化全般に対する経験的な把握のことです。それは、「名」を打ちこわすという役割を果し、ある意味で「名」のない混沌とした、しかし、確実に経験された知的実体というべきものです。それを、忍耐強く持ちこたえることによって、それに一つ一つの「名」が与えられるようになる。つまり「定義」されるようになる。―中略―アランが経験内容に定義を与えるそのやり方を学ぶことによって、正統的な「定義」と「経験」との関係を考えようとした。これは、「名」だけの知識を打ち砕こうとした森さんにとって、いわば新しい「名」づけ方の探究とでもいうべきことですね。森さんは何よりも、この「名」を打ち砕くことに専念された。」対談より

カートに入れる:

  • モデル: 4622088370


人情横丁