成幸読書2019年6月号『正義の教室』 [seikou6gatsu] :
読書のすすめ    カートを見る      

成幸読書2019年6月号『正義の教室』

4,000円

【7月末までの成幸読書お試しキャンペーン中は特別価格にて販売!(※通常価格は、5,400円)気になっていた方は、この機会に是非!】◆清水克衛が毎月1冊を自ら選び、今だからこそ必要とする、必要とされる考え方やモノの見方を商人(あきんど) からの視点をふまえながら、清水店長とスタッフ小川の2人で語る解説CD(約20分)と特別書き起こし文章&清水店長のスペシャルコラムや、読み合わせにおすすめの本のご紹介など充実の解説書と本を一緒にした、成幸読書の一式セットになります。記念すべき第160号2019年6月号に選ばれたのは、『正義の教室』(飲茶著)です。当店大人気!『史上最強の哲学入門』、『14歳からの哲学入門』、『飲茶の「最強!」のニーチェ』など、分かりやすく面白い哲学入門の著者、飲茶さん待望の最新刊のテーマは、「正義」です。実際に読んでみると、まさかの「物語」でした。今回の本も良い意味で予想を裏切る内容だったので、お待たせしましたが2019年6月の成幸読書に決まりました。世の中的にも、「何が正義なのか?」を考えるためにピッタリの時期になってきています。この本の「正義」は、「平等、平和、宗教」という3つの定義の紹介があり、私立高校の生徒会を舞台に、主人公と3人の女子高生、そして、倫理の先生とのかけ合いから、「え!?」というラストに繋がるのですが、これ以上はご自分の目でお確かめください(笑)ここでしか聞けない解説CD(※そして、解説CDと同じ内容の、解説動画)と解説書、を一緒に読むことで、より深く、実践に結び付けるヒントが満載のセットです。※書籍、解説書、解説CDの一式をお送りした後に、解説動画はメールにてお送りさせていただきます。

カートに入れる:

  • モデル: seikou6gatsu



読書普及協会