成幸読書2019年4月号『日本と日本人の明日のために』 [seikou4gatsu] :
読書のすすめ    カートを見る      

成幸読書2019年4月号『日本と日本人の明日のために』

4,000円

【7月末までの成幸読書お試しキャンペーン中は特別価格にて販売!(※通常価格は、5,400円)気になっていた方は、この機会に是非!】◆清水克衛が毎月1冊を自ら選び、今だからこそ必要とする、必要とされる考え方やモノの見方を商人(あきんど) からの視点をふまえながら、清水店長とスタッフ小川の2人で語る解説CD(約20分)と特別書き起こし文章&清水店長のスペシャルコラムや、読み合わせにおすすめの本のご紹介など充実の解説書と本を一緒にした、成幸読書の一式セットになります。2019年4月号に選ばれたのは、『日本と日本人の明日のために』(大谷暢順著)です。この本は、浄土真宗本願寺法主であり、本願寺文化興隆財団理事長でもある、大谷暢順氏が、明治維新から、大東亜戦争を分析した名著です。二元論で、歴史の良し悪しを論ずるのではなく、総括的に考えていった結果、ある一つの現象に気づくのです。それに対して、今後の日本はどういうふうに向かっていくのか?明治時代は、富国強兵があり、敗戦後は豊かになるという目標がありましたが、そういう目標がなかった平成の時代・・・。そして、新しい元号に変わった今、死者との対話をしながら、これからの日本人の目標を考える本なので、新元号や時代の変化を感じている、今こそ読むべき1冊です。ここでしか聞けない解説CD(※そして、解説CDと同じ内容の、解説動画)と解説書、を一緒に読むことで、より深く、実践に結び付けるヒントが満載のセットです。※書籍、解説書、解説CDの一式をお送りした後に、解説動画はメールにてお送りさせていただきます。

カートに入れる:

  • モデル: seikou4gatsu



人情横丁