【大人気!再入荷しました】食えなんだら食うな〜幻の名著復活! [kuenandara] :
読書のすすめ    カートを見る      

【大人気!再入荷しました】食えなんだら食うな〜幻の名著復活!

1,944円

関大徹著【※先行発売分500冊入荷も、あまりの人気にあっという間に売り切れてしまい、増刷中だったのですが、6月26日に再入荷しました!】◆『対談 風の彼方へ』や、実際に執行草舟氏にお会いした時も大絶賛されていた、はだしの禅僧、関大徹氏の名著『食えなんだら食うな』は、長らく絶版になっていて、古書でもほとんど入手ができず、幻になっていたのですが・・・、この度、清水店長の声がけで、出版社「ごま書房新社」様に復刊していただくことになりました!こちらの『食えなんだら食うな』は、執行草舟氏の「命を救った本」として知る人ぞ知る執行氏一番の愛読書なのです。執行氏の著書を愛読されている方からお問い合わせも沢山いただいたものの絶版のためお断りをしていましたが、40年前に初めて出版された当時の表現をそのままに、ここでしか読めない執行氏の犧欧硫鮴皚疉佞での待望の復活です!(※執行氏の解説を読むだけでもシビれます!)今こそ読みたい、タテ糸の本物名著本です。特別に執行氏の解説の一部だけご紹介します。→「この本(『食えなんだら食うな』)は、私の命の「恩人」なのだ。いや、それだけではない。私が事業を起こすときの、その創業の決意を促がしてくれたのも本書なのだ。―中略―私は本書を、四十年間に亘り書斎の正面に並べ、ずっと読み続けてきた。毎日、眺め、声をかけ、触り、そして読んで来た。私の人生哲学の重大ないくつかは、本書からもたらされてきたのだ。」「本書は、そのような数少な名著の中の名著の復刊なのだ。手に取る読者の方々は、ここから新しい人生が生まれると思ってくれていい。本書にはそれだけの力があるのだ。著者の関大徹老師は、禅の最高境地を生き抜いた本物の大人物である。禅僧というだけではない。人間として最高の人間なのだ。私が知る最高の魂をすべて具現している。―中略―だから、この本は死ぬ気で読んでほしいのだ。すべてを信じて読んでほしいのだ。―中略−そうすれば、読む者の中に生の飛躍が起きるに違いない。ひとつの革命が読む者の人生に訪れてくるだろう。それが、読む者の運命を創り上げていく。本書を自己の座右に置けば、必ず運命の回転が訪れてくる。私は、そう断言できるだけこの本を読み込んで来た。つまり、私自身が本書によって、自己の運命を切り拓いて来たのである。先ほども少し触れたが、それは私自身の人生の大転換に係わることだけでも、三度あった。日常的なことを拾えば、1週間に1度はあった。四十年間で二千回に及んでいる。それだけ、私の運命は、この本に負っているのだ。何かを決めるとき、最後には必ずこの本の言葉が背中を押してくれたのだ。」執行草舟氏解説より− 現実の出来事に対する言葉や応対を通じて、一切を超越する禅の教えを関大徹老師が簡潔かつ明快に述べた、名僧の人生そのものを表わした著作です。関大徹老師の力強い言葉が、大きな勇気をくれる衝撃の名著です。是非、お楽しみに!<目次より>・食えなんだら食うな・病いなんて死ねば治る・無報酬ほど大きな儲けはない・ためにする禅なんて嘘だ・ガキは大いに叩いてやれ・社長は便所掃除をせよ・自殺するなんて威張るな・家事嫌いの女など叩き出せ・若者に未来などあるものか・犬のように食え・地震ぐらいで驚くな・死ねなんだら死ぬな

カートに入れる:

  • モデル: kuenandara


人情横丁