【本物のタテ糸名著】宇野哲人氏「論語」講義録 上下巻セット! [rongo] :
読書のすすめ    カートを見る      

【本物のタテ糸名著】宇野哲人氏「論語」講義録 上下巻セット!

5,400円

宇野哲人著◆時代が平成から令和に変わり、126代天皇陛下が即位されました。そんなタイミングに偶然、調べていたところ、こちらの本の著者、宇野哲人氏は、知る人ぞ知る著名な漢学者であり、なんと!現在の126代天皇陛下の「浩宮(ひろのみや)」という称号、そして、弟の秋篠宮さまの「礼宮文仁(あやのみやふみひと)」という称号の命名に携わった上、さらに、皇后美智子さまのご依頼で、幼少期の皇太子さま(浩宮さま)、秋篠宮さまに「論語」などの漢籍を講義した人物だと、初めて知りました。しかも、『論語と算盤』でも有名な渋沢栄一にも「論語」を教えた先生だったというので、相当な人物だったことが分かりますね。そんな、「浩宮」さま、「秋篠宮」さまの人格の根底にある、中国古典の講義をされた宇野哲人氏が、晩年に湯島聖堂にて「論語」を講義した、幻の全講義録がこちらの、中国古典新書『論語』上下巻セットです。「論語」を勉強したいという方は多く、解説書も数多ありますが、「論語」の解説の狄真餃瓩鮹里蠅燭なは、こちらの講義録が、令和の時代に変化した犧こそ瓩すすめです!講義録だから、読みやすいのはもちろん、「論語」の教えの牾某喚瓩魍悗戮襦△箸辰討きの本物のタテ糸名著本です。「論語読みの論語知らず」になることなく、しっかりとした狄誉犬乏茲す瓠嶇生譟廚髻△海旅峙創燭ら是非掴んでください。→「学びて時に之を習う、を私の体験で申しますと、私は若い時から身体が弱いのを父が心配し弓を教えてくれました。当時は毎日学校がすんでから夕方まで弓を引き、家を帰り夕食後、書物を読み、寝る前にまた弓を練習する。随分精神を込めてやり、やっているとだんだん面白くなり、当りも良くなり、その内どうしても思うようにゆかないという壁につき当る。その壁に当ったのを我慢してやっているとまた門戸が開ける。面白くて夢中になった経験があります。」 学而第一 講義より―<目次より>・上巻は→解説(論語の成立とその註釈、孔子の人、孔子の学問、当時の時代相)及び、子罕篇まで。・下巻は→郷党篇から堯日篇まで。

カートに入れる:

  • モデル: rongo


人情横丁