終戦証書と日本政治〜義命と時運の相克 [4120047138] :
読書のすすめ    カートを見る      

終戦証書と日本政治〜義命と時運の相克

3,024円

老川祥一著◆『言志四録 抄録』や『易経講話』など、東洋思想の名著を沢山出版されている、明徳出版社の方にご紹介いただいた、知る人ぞ知るタテ糸の名著本がこちら!終戦の証書を書いたり、発表するにあたって起きたドラマを、とても誠実に、しかも、グイグイ引き込まれる文章で書いているので、思わず一気読みでした。安岡正篤氏が、証書の中で、「義命」と使っていたのを、当時の政治の人達が「時運」に変えてしまったというのは有名な話ですが、それがどういう意味を持つのか?ということが大切で、この時に日本政治は「時運」を選んだため、目先のことしか考えられない政治が、ここから続いてきたということが、この本を読めば、その真実の部分も含めてよく分かります。そして、それは、自分達の仕事にも当てはめて、「時運」に流されるのではなく、安岡氏が仰る「義命」で仕事をするために参考にもなる名著として、「実に面白い!」と清水店長大絶賛!※詔書原本に加え、原案類全史料をカラーで掲載している、貴重な1冊です。<目次より>・終戦詔書とその草稿・第1章 ミミズクと弾痕・第2章 義命と時運・3章 失敗の系譜とその形態・4章 制度か人か・5章 時運主義の限界

カートに入れる:

  • モデル: 4120047138


人情横丁