【奇跡の復活!】新装版 真説「陽明学」入門〜黄金の国の人間学 [4847097683] :
読書のすすめ    カートを見る      

【奇跡の復活!】新装版 真説「陽明学」入門〜黄金の国の人間学

2,160円

林田明大著◆以前、読書のすすめで一番人気だった「陽明学」の入門書『真説「陽明学」入門』が、出版社が倒産しまい、長らく絶版になっていたのですが、この度、新装版になって装いも新たに奇跡の復活をしました!以前の出版社から出ていた増補改訂版の内容はそのままに、今回は文藝評論家の小川榮太郎氏の解説が加わった決定版です。※あれこれ書くよりも、以下の解説の中に、この本の読みどころの核心を書いてくださっているので、まずはこちらをお読みください→「本書は字義通りの意味において陽明学の真の「入門書」である。解説書の類ではない。陽明学という道に参ずる、その門に入るという意味での「入門書」ということである。―中略― 本書の記述は、明るく平明だ。王陽明ら先覚者の豊富な引用も、生きた諭しと慰めに溢れている。心に沁みる。無論、平易だからと言って、通俗ではない。「まえがき」に明らかであろう、林田氏は、陽明学を、仏陀やキリスト、ゲーテ。シュタイナー、クリシュナルムティらの教えと共通する、「不安や葛藤からみずからを解放するための、修行法や心構えをシンプルに説いた人間学」と規定し、王陽明を「霊的進化を促す指導者の一人」としているのである。ただし、陽明学は宗教ではない。林田氏によれば、陽明学は「宗教とは違い、現世重視の、現実の人間社会に密着して、現実をより良くしていこうとするプロセスの中で、みずからを鍛え上げてゆく実学」だ。林田氏の志は高い。通俗に堕さずして平明な、心の実践書は稀である。この本を、手に取られた読者は幸いだ、生涯の道の友となり得る良書に出会えたのだから」小川榮太郎氏の解説より この解説のように、机上の空論でも、学問としての解説書ではなく、実際に、人生に活かすための「陽明学入門」の本は、なかなか探しても見つからないので、今回の復刊を心待ちにしていました。タテ糸の読書を実践中の皆さまは、「陽明学」にご興味がある方が多いと思いますが、「陽明学」への一歩は是非この本から!今ままで陽明学の本を読まれている方にも、もちろんおすすめ♪・王陽明の生涯・陽明学の思想・日本陽明学派の系譜と、「陽明学」の基本をしっかり学ぶための名著の決定版です。以前、残念ながら手に入れられなかった方も、お見逃しなく!

カートに入れる:

  • モデル: 4847097683


人情横丁