【幻のタテ糸の本物名著!】周易裏街道(全2冊) [4885943140] :
読書のすすめ    カートを見る      

【幻のタテ糸の本物名著!】周易裏街道(全2冊)

41,040円

仁田丸久著【先日ご紹介の『呪術とその背景』に続く、同じく仁田丸久氏の知る人ぞ知る幻のタテ糸名著本!※お陰様で、『呪術とその背景』は、出版社にある在庫全て完売の上、現在は絶版になっています。沢山のご注文ありがとうございました!こちらの本は、「易経」をある程度学んでいる方向けの本ですが、部数限定なので、絶版になる狒悪瓩傍い砲覆詈は、お早めにご注文ください。】◆日本の易占界において伝説的な人物として語り継がれている、著者の仁田丸久氏。この本は、そんな仁田氏が、「易経」をある程度学んでいる方に向けて講義した、「易経」の猯↓甓鮗瓩鬚泙箸瓩拭⊂絏軸の決定版です!詳しくは、こちらの【『周易裏街道』出版社東洋書院さんご紹介ページ】の解説文を、よ〜くお読みいただきたいのですが、現在もこの本の原書は、古書店で数十万円になっています。出版社の方、曰く・・・、こちらの『周易裏街道』の原書の復刻版を一度300部限定で出版したところ、即完売!再び、280部限定で再度復刊したそうですが、現在100セット以上売れてしまっていて、在庫に限りがあるそうです。実際に、先日ご紹介の『呪術とその背景』が、出版社にある分全て売れてしまい、絶版になってしまいました。こちらの本も、限定部数しか出版されていないので、本当に、出版社さんの残り在庫に限りがあるので、ご注文はお早めにお願いします!※出版社の在庫がなくなると、また数十万円の値段になってしまうかもしれません・・・。気になる方は、是非お早めにご注文ください!→「一冊3万8千円という、この高価な書物を手にされた方は、「易」とどのような関わりを持たれているのであろうか?既に著者「仁田丸久」氏について、何らかの知識を持っておられる方、あるいは中味については何も知らないが、「易」について詳しい知人から、本書を是非にと薦められた方、著者については全く知らないが、パラパラとめくって見たらどうも面白そうなのでひとまず買ってみる気になった方等、様々な方々が本書を購入されたかと思う。あるいは「易」について入門書の類を買って少しづつ占い始めた、という初心者がこの本を手に取って、「高いなア!何でこんな本がこんなに高いんだ?」といささか疑念の思いと共に、まずこの解説を読んでから買おうかどうしようかと、迷っている方も中にはいらっしゃることであろう。そのように迷っている方には、まずは黙って買われることをお薦めする。理由は簡単である。本書の原本は神田の専門古書店で、100万円近くするからである。本書は見ての通り原本の忠実な復刻であるから、いかに安いかは説明するまでもないことである。「それにしたって、今時何千円もする学術書が1、000部も売れるか売れないか、というのに、この値段は何だ!」と言われる方は、この細やかな拙文を最後までお読み頂いてから、購入するか否か、お決め頂きたい。筆者自身はこの値段でも十二分に安いと思っている者である。」―「多くの講述中、この『周易裏街道』こそが白眉である、というのが正直な思いである。勿論他のものは価値が低いといっているのではなく、講述の皮切りである本書でかなり良いものを出されている、ということである。」―「「一生を費やして易の本当の意味を知ろうとしてきた。」と述べる氏の言を、本書は裏切らない。「易」について素人ながらいささか書物を漁ってきた解説者の私でさえ、本書の前には素直に脱帽せざるを得ない。「易」の擁する世界の奥深さ、広さを本書ほど垣間見せてくれる書物というものを他に知らない(あるいは有っても筆者自身が未熟なため未だに目に入っていないのかも知れないが)。恐らく本書に比肩する易学書は本場の中国にも無いであろう。それだけ仁田氏は「易」の牾某喚瓩鯆呂鵑任られたということである。当分の間、氏の『周易裏街道』を超えるモノは出ないであろうとしか言いようがない。」―「「易」は我々の人生を豊かにするために、異界よりこの世にもたらされた「霊術の書」というのが、仁田氏の言である。第41講山沢損で、氏は語る、「今日からでも応用できることで、しかもこれを実行したら、財といわず、健康といわず、精神力といわず、すべてにおいて恵まれて、儲かって儲かってしょうがないという事を話していきたい。」※こちらの、猝戮って儲かってしょうがない疊觀蹐蓮◆岼弖弌廚魍悗鵑任い詈には、思わず納得の衝撃的な内容が書かれていますが、ここには書けないので、是非ご自分の目でお確かめください(笑)

カートに入れる:

  • モデル: 4885943140


読書普及協会