新編 宮中見聞録--- 真の日本に目覚めるための名著 [4531063116] :
読書のすすめ    カートを見る      

新編 宮中見聞録--- 真の日本に目覚めるための名著

1,440円

木下道雄著◆ここのところ僕にはある疑問がありました。それは、 近頃、日本はすごい!日本人はすごい!という本や 講演をされる方々がいるが、本当にそんなに日本はすごいのだろうか、 という疑問である。 いったいに何がどれがすごいのだろうか?そういう問いを持ちながら いろいろな本を読んでいて、ある結論を得た。 それは、日本という国の”正気(せいき)”がすごいのだと。 正気とは広辞苑に下記のように書かれていた。 せい‐き【正気】 ‥恵呂砲澆覆っていると考えられている、至公・至大・至正な天地の気。 ∪気靴さど。 では、正しい気風とは何か?これもいろいろと本を読んでいて、 ふと、天皇家に伝わる気風こそが、この日本には死んでいないから 日本はすごい!日本人はすごい!と初めて言えるという結論を得たのです。 これはあまり間違っていはいないだろうと思います。 その確信を得たのは、最終的にこの本を読んだからです。 下記に出版社さんの紹介文を読んでみよう。 『昭和43年に出版された『宮中見聞録』は、大正末から昭和初期と、敗戦直後の二度にわたって宮中にお仕えした著者が、皇室の伝統的な御精神を世に広く知らしめた、記念碑的な名著である。鹿児島湾上の聖なる夜景、荒天下の分列式などの様々なエピソードに、昭和天皇の国民を思う無私なお姿が浮かぶ… 著者によって推敲を重ねられたテキストと、遺族の保管の下にあった未発表原稿を加えて、新たに編集された皇室秘話の決定版。』 この本を読んでいて感動し、涙し、啓発されるところがとっても多い。 兎にも角にもこの名著を読まれたことが無い方は、 読んでみましょう。たくさんのご紹介したいエピソードがありますが、 下記に一つだけ、著者の熱い思い、今に生きる私たちへの手紙だと 感じる所をご紹介しましょう。ちょっと長めの引用ですが、大切な言葉がありますので、 気をゆるさず最後まで読んでくださいね。 『陛下が国民に何をご期待になっておいでになるか、について、私の感得していることを申し述べたいと思う。 陛下の御記憶力は極めて強靭で、且つ一点の「私」をもお持ちにならないお方であるから、その御判断は、捉われるところもなく、また、傾くところもなく、極めて正確である、と私は信じるが、めったに他を批判するようなお言葉はお口におだしにならないから、以下申し述るところは、私が、私なりに感得したものとして、おきき願いたい。 陛下は多年の御経験から、陛下の最も重視されるものは、国民の良識である、と私は思う。 この良識さえ、しっかりしていたならば、この度の悲惨な戦争も起こらなかったのではなかろうか、現に開戦前に、戦うことの不利を主張した多くの憂国の非戦論があったではないか。しかるに、残念ながら、これらの非戦論は国民輿論のために圧倒され、葬られてしまった、というのが、陛下の御回顧である。 この非戦論を葬り去った輿論なるものは、果たして国民の良識であったであろうか。ここに陛下の御心配があるのである。 陛下の御胸中を拝察すれば、日本国民のただ一つの欠点は、一部煽動者の言説に、すぐ付和雷同する性癖であって、熟慮判断して所信を堅持する力が弱い。この弱点を補強するには、国民の教養を高め、宗教心(正しい)を深めるより他に道はない。(陛下が宗教心と仰せになるのは、何も一宗一派に限って仰せになるのではない。) 教養が高くなれば、物事を熟慮判断する力が強くなって、流言蜚語に迷わされるおそれもなく、また、宗教心が深くなれば、自分の信ずるところを守り抜く力が強くなって、脅迫や誘惑に打ち克つようになるであろう。 故に、将来は、どうしても国民の教養と宗教心とを向上させなければならない。 日本がこれに成功して、日本人が世界のうちで優れたものとなり得た暁には、かつては戦争諸原因の根底をなした、かの人種問題にしても、かつての如く、嫌われたり疑われたりする代わりに、各国民の尊敬と信頼とをかち得て、人種問題も、おのずから、その重大性を失うであろうし、また、自由主義、民主主義も、正しい意味において、国民生活のうちに確立され、各人の自由の基礎に正義あり、権利のかたわらに義務の存することを、よく知るようになる。 かくして、個人の人格と自由とは、国民相互の間に尊敬され、各自がその信念によって行動するところの自由闊達な国民が出現するに至るであろう。』 いかがでしょうか?これを読んで何を思われましたか? 当店「読書のすすめ」は、お陰様で1月25日で 25年目を迎えます。四半世紀も生かされた今、上記にありました 『教養が高くなれば、物事を熟慮判断する力が強くなって、 流言蜚語に迷わされるおそれもなく、また、宗教心が深くなれば、 自分の信ずるところを守り抜く力が強くなって、脅迫や誘惑に打ち克つようになるであろう。』 この力強い言葉を指針に、いろんな本をこれからもオススメしていきたいと誓います。 【逆のものさし講】 や 『成幸読書頒布会』 『タテ糸読書倶楽部』 、『NPO法人読書普及協会』 等も大きくみなさんのお役に立つようやっていく所存です。 教養を高く、一人庶民革命を成すためにコツコツとこれからも やってまいりますので、変わらぬ皆様の応援を宜しくお願いいたします。

カートに入れる:

  • モデル: 4531063116


読書普及協会