【先行発売!】古事記が教えてくれる天命追求型の生き方 [tenmei] :
読書のすすめ    カートを見る      

【先行発売!】古事記が教えてくれる天命追求型の生き方

1,728円

白駒妃登美著、富田欣和監修【12月21日頃先行発売!※一般書店の発売は、1月15日頃】◆当店大人気!博多の歴女、白駒妃登美さんの12月の最新刊は、「古事記」をテーマにした全く新しい最新刊です。詳しくは、以下の前書きをお読みいただきたいですが、監修者の富田欣和氏は、逆境の時に『古事記』と出会い、『古事記』のエッセンスを人間関係や仕事に応用して実践することで、人生を好転させた経験がある方です。白駒さんが歴史を紐解いた考え方と、富田氏の『古事記』のエッセンスがピッタリ一致して、出来上がったのが、こちらの1冊です。最近、読書のすすめでも、「『古事記』を読みたい。」という方も多いですが、具体的な『古事記』の本文の解説ではなく、『古事記』が伝えたい精神について、白駒さんが語った決定版です。白駒妃登美さんの本を愛読している方はもちろん、『古事記』にご興味ある方にも、年末年始にお読みいただきたいおすすめです。是非、お見逃しなく!→「人生が順風満帆に行っていたように思えた、二〇一〇年夏。「正直に申し上げますね。この状態で助かった人を、今まで私は見たことがありません」この主治医の言葉に、希望を失いかけたとき、もう一つの私の人生は始まりました。同じタイミングで、出版社から本の執筆のご依頼をいただいたのです。死の覚悟をせざるを得ない状況で、私は、二人の子どもへの遺言のつもりで、歴史の本を書き始めました。来る日も来る日も、病床で日本の歴史を丁寧に紐解き、先人たちの生きざまと向き合いました。すると、大きな気づきを得たのです。―中略―さらに有り難いことに、その後、奇跡的に病状も回復し、今も元気に生かしていただいています。私の命を救ってくれたのは、先人たちが大切に育み歴史に刻んできた、狷本人という生き方瓩任靴拭その日本人の根っことも言うべきものが、神話の時代から脈々と継承されてきたことだったのだと気づかせてくれたのが、富田欣和氏です。私が初めて富田氏と出会ったのは、闘病生活を送っていた時でした。知人の紹介で、富田氏がお見舞いに来てくれたのです。その時、富田氏はこんな話をしてくれました。「人生には、いいこともあれば、それと同じぐらいつらいこともあるよね。僕にはかつて、人生に起こるさまざまな局面、試練、逆境に打ちひしがれ、希望を求めていた時期があった。物事が、どうしてこうなるのか。その根底に何があるから、このような現実になるのか。毎日、一生懸命働きながら、日々起こる出来事にどう向きあえばいいのか。日本人として生きていく上で、どのような心のあり方で、何を大切にして生きていけばいいのか。 生きる上で大切な原理原則とは一体何なのか――。必死で模索する時期があった。どうにかして人生を進めていこうともがいている頃に、さまざまな書物を読み込み、最終的にたどり着いたのが『古事記』だった。藁をもつかむような思いで、『古事記』や関連の書物を読み込み、感じ取ったエッセンスを日常の生活や仕事に、実際に生かし、失敗を繰り返しながら、模索しながら、実践していったんだ。そうしたら、事態はゆっくりだけど、着実に改善した。最終的には、劇的に素晴らしい結果になったんだ。自分の日常生活での人間関係はもちろん会社経営も改善した。依頼を受けて、助言させていただいた企業も、『古事記』の叡知を実践することで、V字回復するのを目の当たりにした。つまり、『古事記』から僕なりに学んだ叡知を実践することで、僕自身が逆境を乗り越えることができたし、多くの経営者も、閉塞した状況を打ち破ることができたんだ。その体験をもとに、『古事記』に関する一つの解釈例をまとめたから、それを聞いてほしい。ただし、この解釈が正しいと、決して断じているものではなく、あくまで一つの解釈の視点であるということを、あらかじめ伝えておくね」こうして始まった、富田氏のミニ古事記講座。話が深まるにつれ、私の魂は震えました。なぜなら、私が歴史を紐解き、歴史上の人物たちの生きざまと向き合うなかで気づいたことと、富田氏の語る『古事記』のエッセンスが、ピタッと一致したからです。言い換えれば、『古事記』に登場する八百万の神々の紡ぐ物語が、日本人としての理想に満ちているからこそ、先人たちの美しい生きざまに溢れた日本の歴史が生まれ、今を生きる私たちにも、理想とすべき揺るぎない指針を示してくれている。そのことに気づけたのです。このとき私が得た感動を、もっと多くの人と分かち合いたい――。それが、本書を執筆する直接の動機となりました。」はじめにより<目次より>・第1章「西洋と日本の神話の違い」・第2章「三種の神器を磨きあげる」・第3章「自分の稲穂を育てる」・第4章「天命追求型で生きる」

カートに入れる:

  • モデル: tenmei


読書普及協会