【執行草舟氏 最新対談本!】風の彼方へ [4569840369] :
読書のすすめ    カートを見る      

【執行草舟氏 最新対談本!】風の彼方へ

2,160円

執行草舟、横田南嶺著【12月18日頃入荷予定。現在ご予約受付中!】◆今、大人気の執行草舟氏の対談本『夏日烈烈―二つの魂の語らい―』に続く、執行氏最新刊は、臨済宗円覚寺派管長 横田南嶺氏との最新対談本です!テーマは、ズバリ「禅と武士道」について!禅の世界を知り尽くした名僧横田管長と武士道に生きる実業家、執行草舟氏が現代人の生き方を根本から問いかけ、生命の本質を語り合う魂の対談集です。是非、お見逃しなく!→『「悲風千里より来たる」―そう私は横田南嶺老師の印象を心に刻んでいる。老師はそのような清冽な人となりを持する禅匠である。最高の禅機をその容姿からすでに発現されていると言っていい。―中略―このような老師と、私はこれから対談をするのである。何がどうなるのか私には全くわからない。何を話していいかも全く見当がつかない。しかし、このようなすばらしい老師との対談という光栄に与った以上、何が何でもやなねばならぬ。ここで引き下がったら、男手はない。―中略―計画がない分、真実のぶつかり合いが多く生まれたと考えている。禅と武士道の精神の交流から生まれた人生観が、随所に煌いているに違いない。まとめられた対談を後から読んで、私は大いに笑い、また大いに哭いた。近年にない、本音の対談が実現したと感じたのだ。私は、全くの素っ裸で老師に体当たりをした。その心意気を老師は汲み取ってくださった。私は、この対談の本が、現実社会に対して本当の「対談とは何か」を問う一冊になると確信を持ったのである。対談が終わったとき、私はこの対談が我々全ての人間の生命を燃焼し尽すために話し合われていたのだと気づいた。我々が、いい死に方を得るためには、どのような生き方をしたらいいのかということに尽きよう。』執行草舟氏 まえがきより <目次より>◆第一節 春風を斬る ・「啐啄の機」とは・仏光国師のダンディズム・「般若心経」の真髄・『禅林句集』のすばらしさ・正受老人の徹底的自己否定・生命とはわがままなもの・「前後際断」他◆第二節 「空」を見つめよ ・聖霊に向かって・「絶対負」は人間の根源・一日は一生である・捨てない生き方・何もない豊かさ・リアリスト・趙州の魅力・「空」は強い・「空」のほうが飛ぶ他◆第三節 痩せ我慢の思想・「こだわりを持て」・「大馬鹿になれ」・山本玄峰老師の愛国心・武士道の否定から起こるもの・自分を守ると弱くなる・食えなんだら食うな・釈宗演が放った「逆転の発想」・禅は「わからぬがよろしい」他◆第四節 絶点を目指せ ・進化思想とは何か・人生は苦悩である・北条時宗の武士道・長生志向の不幸・自分の人生を生きる・徹底的な自己否定とは・南天棒と禅・「経営しない経営」・「病は気から」は本当か他

カートに入れる:

  • モデル: 4569840369


読書普及協会