【執行草舟氏大絶賛!】人生と運命 1 [4622076568] :
読書のすすめ    カートを見る      

【執行草舟氏大絶賛!】人生と運命 1

4,644円

ワシリ―・グロスマン著 齋藤紘一訳◆今、社会問題の根源がわかる本として、執行草舟氏大絶賛!執行氏より今おすすめの書としてご紹介いただいたのが、こちらのワシリー・グロスマン著『人生と運命』です。(※全3巻のうちの、こちらは1巻になります。)しかも、こちらも執行氏大絶賛の『政治学者が実践する 流されない読書』の中にて、著者岩田温氏も「自分自身が変わったような感覚を味わえる、いい本」と絶賛!そして、こちらの『人生と運命』(全3巻)、同じくグロスマン著『万物は流転する』はどちらも、「齋藤紘一氏という方の翻訳で、齋藤氏はご自身の人生を賭けて翻訳されている姿が実に感動的」と、強くおすすめ!→「グロスマンは『人生と運命』(みすず書房)という大著を書き、ある出版社にこれを出版するように依頼するのですが、この作品が編集部によって危険視されてしまう。そして、国家保安院から家宅捜索を受け、原稿だけでなく、下書き、草案、タイプライターのインクリボンまでもが没収されてしまったのです。―中略−原稿の返却を求めるグロスマンに対して、当局は、このような「有害」な小説は返却できないし、二、三百年は出版できないだろうと言ってのけた。しかし、『人生と運命』の原稿は、グロスマンの友人にも預けられており、グロスマンの死後、一九八〇年に発表されました。」『流されない読書』より−「第二次世界大戦で最大の激闘、スターリングラード攻防戦を舞台に、物理学者一家をめぐって展開する叙事詩的歴史小説(全三部)。兵士・科学者・農民・捕虜・聖職者・革命家などの架空人物、ヒトラー、スターリン、アイヒマン、独軍・赤軍の将校などの実在人物が混ざりあい、ひとつの時代が圧倒的迫力で文学世界に再現される。戦争・収容所・密告──スターリン体制下、恐怖が社会生活を支配するとき、人間の自由や優しさや善良さとは何なのか。権力のメカニズムとそれに抗う人間のさまざまな運命を描き、ソ連時代に「最も危険」とされた本書は、後代への命がけの伝言である。」

カートに入れる:

  • モデル: 4622076568


読書普及協会