【執行草舟氏大絶賛!】政治学者が実践する 流されない読書 [4594080327] :
読書のすすめ    カートを見る      

【執行草舟氏大絶賛!】政治学者が実践する 流されない読書

1,512円

岩田温著◆今、執行草舟氏大絶賛!のおすすめの書『政治学者が実践する 流されない読書』。お読みいただければ、よく分かりますが、この本はタテ糸読書の最適な指南本です!→「現代は情報が過剰ともいうべき時代です。マスメディアだけでなく、SNSを通じて、膨大な情報が我々の手に届きます。こうした情報を活用するのは結構ですが、多くの人が情報に踊らされているようにも思えてなりません。容易に流されることなく、自分自身で一つひとつの情報を吟味していくためには、読書によって培われた「思想的軸」が重要となってきます。「思想的軸」とは、必ずしも、思想そのものから導き出されるわけではありません。面白いと思って読み始めた推理小説の登場人物の台詞の中に、驚くべき洞察を見出すことがあるかもしれません。」はじめにより―驚いたことに、あの有名なヒトラーは大の読書家だったそうなのですが、自己自身を成長するためではなく、自分の狂気の世界観を裏付けるために本を読んでいたとのこと!ヒトラーの読書が良い悪いは別として、大切なのは、この確固たる「思想的軸」を作る読書です。「思想的軸」を作るための、本の読み方・向き合い方、そして、選び方まで、「流されない」ための読書を縦横無尽に教えてくれます。「自分自身の中の思想的な軸をゆっくりと構築していくための読書。それは、自分らしく生きるための読書を言ってもいいでしょう。こうした読書を目指すための1冊が本書です。」→ ドストエフスキー、小泉信三、内村艦三、ショーペンハウアー、プラトン、佐藤一斎『言志四録』、エンデ『モモ』、三島由紀夫、中国古典の読み方、セネカ、旧約聖書、キケロ、モンテーニュまで、読書案内も、大充実!より深くタテ糸読書を実践したい方への必読書です。<目次より>・第1章 読書は「人をして善き方向に向わしめる」可能性がある・第2章 初めて読む人にとっては古典も最新作・第3章 やってはいけない! ヒトラー流“自分の世界観を強化する"読書・第4章 「活字の舟」に乗って・第5章 本の世界へ旅をはじめよう・第6章 不条理なこの世界で私たちは何のために生きるのか

カートに入れる:

  • モデル: 4594080327


人情横丁