日本人のこころの言葉---鈴木大拙 [4422800721] :
読書のすすめ    カートを見る      

日本人のこころの言葉---鈴木大拙

1,296円

竹村牧男◆最近思うのですが、 メンタルが強いとか弱いとか、 セルフイメージが高いとか低いとか、 色々なことを言う人がいますが、 そんなの気にしないほうがいいですよ。 なんだか、弱いとか低いことがさも 良くないみたいですよね。 そんなのちっとも悪いことじゃない。 そういうことをぬけぬけという人をうっかり 信用しちゃなりません。 そもそも、高いとか低いとかって、 二元論であって程度の低い考え方です。 高いとか低いとか、強いとか弱いとか、 その上下を分ける0ポイントって基準があるのでしょうか? そんなもん、どこにも存在していません。 存在していない幽霊のようなモノで 悩んでいる人が多いようなので、 一言申し上げました。 幼稚な分ける思想から一歩前進して、 一元論の世界に向かいましょうね。 この本を読んでみましょう。一元論が身につきますよ! 「データベースより」 日本が世界に誇る宗教哲学者・鈴木大拙は明治3年(1870年)に生まれ、若くして禅の奥義を体得、27歳で渡米して10余年にわたって仏教活動を展開する。戦後も欧米の多くの大学で講義をするとともに、一流の思想家や哲学者と交流しながら、95歳で没するまで仏教の人間観や世界観を広め世界から注目される。禅や日本浄土教に基づく広く深い思想から発せられた言葉を、膨大な著作や同時代に生きた人々の証言から選んで解説。

カートに入れる:

  • モデル: 4422800721


人情横丁