人づくり肚づくりと禅---人間形成の禅 [4865641202] :
読書のすすめ    カートを見る      

人づくり肚づくりと禅---人間形成の禅

2,160円

丸山雄浄著◆「情報が溢れる社会」と昨今はよく言われることですね。 ほんとその通りだと思います。 スマホを覗けば、そこにはたくさんの受け身の情報を 閲覧することが可能です。ゆえに人類史上最も情報豊かな時代と いっていいのでしょう。しかしね〜、どうもそれが最近は気持ちが悪いのです。 むかし「ぶりっ子」なんていう言葉が流行りましたが、今は「知ったかぶりっ子」が多いですね。 口数多く、ペラペラとあんなことこんなことを批評するのはいいのですが、 聞いている方には何にも伝わってこないし、とにかく「知ったかぶりっ子」と お話しているとくたびれます。(笑) 「馥郁(ふくいく)と香る」という言葉があります。 これはその人物からよい香りがただよう様をあらわしています。 何もしゃべらずとも、その人の見識がただようのです。 知識だけを持っていても、人から煙たがられるのがオチで、よい香りは放たれません。 では、どうしたら馥郁香る人物になれるのでしょうか? それは、肚をつくること以外にはありません。 私がいままで出会ってきて「この人、カッケ―!」と感じる人たちは、皆、この肚が出来ている人たちでした。 読書のすすめ店内で、毎月「肚をつくる読書会」が行われ、いまや全国に波及している読書会が あります。ここでも、本という知識で満足することなく、餅を焼いて喰うまでの過程を大切にし、 肚を練っていくのです。 さて、その肚をつくるには具体的にどうしたらいいのでしょう? こちらの本に、肚の作り方、そして馥郁香る人物の作り方が 書かれております。いまこそ一読の価値ある本だと思います。 情報が多くなった分、自分を他人ごとにした評論家野郎も多くなりました。 昨今一番情けなく肚がたつのは、屁理屈野郎のくせに上から目線で語る輩です。 「少し口を閉じろーーー!!!!!」と叫びたい。(笑) 我が国ニッポンは「屁理屈野郎大国」になりつつあるように危惧いたします。 そんな恥ずかしい事にならないよう、肚づくりを一番の課題といたしましょう。

カートに入れる:

  • モデル: 4865641202


読書普及協会