全米No.1バンカーが教える最強の気くばり [4763136343] :
読書のすすめ    カートを見る      

全米No.1バンカーが教える最強の気くばり

1,512円

酒井レオ著◆最近、「気づかい」や「気くばり」ができない方が多いとお聞きします。そんな、「気くばり」ができない方が多い世の中で、少しでも「気くばり」ができるようになれば、逆に輝いて目立つことができるというもの。そこで、おすすめしたいのが、こちらの『全米No.1バンカーが教える最強の気くばり』という1冊です。「気づかい」や「気くばり」の本は数多あれど、なぜこの本なのかというと・・・、実は、著者の酒井レオさんは、極端な人見知りで、人とまともに目を合わせられないほどシャイな日本人なのですが、西洋的な行動力を試されるアメリカの中で、日本式の「気くばり」を実践することで、全米ナンバー1の銀行マンになったという方が書いた本だからです!→「日本人の両親のもと、ニューヨークで生まれ育った私には、意図せずして2つのバックグラウンドが備わってました。ひとつは日本人としてのバックグラウンド。幼いころから両親に日本式のきめ細やかな感性や心遣いを叩き込まれたことが、私を「細かいことによく気がつく」人間に育て上げました。もうひとつは、アメリカ人としてのバックグラウンドです。バンカー時代の上司に象徴される「とにかく、まず行動せよ。」というアメリカ式の姿勢を、身をもって教わったことが、シャイな私を変えてくれました。」プロローグより―人見知りで、シャイだからこそ、人の気持ちが分かり、苦労しながらも器用な人が見落としがちなところに「気くばり」を実践したお話は、皆さんにもお役に立つ狠侶鱈瓩満載です。・「人を選ばない」・「とにかく相手を気持ちよくさせる」・「目で見て察する」・「何者かでなく、何ができるか」など、一見当たり前なようで「なるほど!」という「気くばり」のコツと、特に最後に書かれている「49%を譲って、51%を獲れ」というユダヤの法則も必見!※「まず、人を喜ばせる」、「頼まれ事は断らない」など、大切な考え方がありますが、この「49%と51%の法則」を知ると、より効果が倍増になりますよ!!

カートに入れる:

  • モデル: 4763136343


人情横丁