人間学のすすめ「恕」---安岡正篤・孔子から学んだこと [4904022474] :
読書のすすめ    カートを見る      

人間学のすすめ「恕」---安岡正篤・孔子から学んだこと

540円

下村澄著◆機とは、チャンスのことである。 この本に下記のようなことが書かれていました。 「機とは思いがけないものであり、 機は予想した所には発生しません。 また予期したような経過もとりません。 だからこそ、人生を大きく発展させる バネとなり得るのです。」 《逆のものさし講》では、よく 「予定調和を壊そう」と言っておりますが、 これは本当の意味でのチャンスを掴む技法なのです。 逆モノ講では、ぼくが選んだ本が強制的に?届けられます。 これも一つの予定調和を壊すこと。そしてそこから深化することを 学びとり、未来を見通す確かな見識を創り上げることです。 540円というお値段で、とても薄い本だけど、 何度も読み返して身につけたいことばかり。 今まで逆モノ講でやってきたことの ほとんどが書かれていました。 下記の「禅談」との合わせ読みは特にオススメですぞ! 「恕」とは、心穏やかに相手を許すという意味。そんな器のある人間になりたいものですね。 第1章 六中観 第2章 人生の基本 第3章 本物の思考 第4章 人づきあい 第5章 理想の人物 第6章 子どもとは未来

カートに入れる:

  • モデル: 4904022474


人情横丁