【再入荷】5%の哲学 悪のしくみ---コッチノミーズハアーマイゾ [4751527221] :
読書のすすめ    カートを見る      

【再入荷】5%の哲学 悪のしくみ---コッチノミーズハアーマイゾ

1,944円

松田哲夫著◆井上ひさし「万引き」、遠藤周作「善魔について」、 池田晶子「いじめの憂鬱」など、"悪"とは何か? を考える楽しみに満ちた18編の短編を収録。 【収録作品】 井上ひさし …… 「万引き」 池田晶子  …… 「いじめの憂鬱」 河合隼雄  …… 「生きる力を育てる」 結城昌治  …… 「極楽往生」 倉橋由美子 …… 「子供たちが豚殺しを真似した話」 寺山修司  …… 「『狼が七匹の子やぎ』に冷たくされる理由」 遠藤周作  …… 「善魔について」 中野好夫  …… 「偽善について」 渡辺一夫  …… 「偽善の勧め」 亀井勝一郎 …… 「悪人の自覚」 田中美知太郎…… 「悪はどこから」 宇野信夫  …… 「鬼あざみ清吉」 ほか6編   只今、哲学にハマっております。(笑) 「中学生までに読んでおきたい哲学」 という全8巻のシリーズ本です。 明治から昭和まで、活躍された哲学者や 小説家、落語家など多くの方々が語った 短編集やエッセイなどを集めた本なのです。 この時代の日本人の物書きや噺家さんたちの ほとんどはやっぱり変人、いや5%の人だったのです。 自分が考えていることが、大衆にはぜったいに迎合しないという 覚悟あります。所謂”垂直な生き方”の実践者だったのです。 この人たちの文章には、確信犯的に読者を 挑発したり、深く深く考えなければ到底到達出来ない、 アッと驚く言葉に満ちています。 これらの本を読んでみると、経糸の読書が ますます身につくと思いますし、執行草舟先生が オススメしてくださる本などももっと肚に落ちるように 理会出来るようになります。 戦後70年たった今、私たちは、何か異なモノに 動かされているような気がしているのは私だけではないでしょう。 所謂「パンとサーカス」という政策ですね。 いい大人が、 「中学生までに読んでおきたい哲学」 などと中学生向けの本なんて読んだってしかたないよ! と、思われるかもしれませんが、私みたいに哲学の「て」の字も かじったことのない人間にはちょうどいい刺激です。 哲学というと何だか難解そうで敬遠しがちで きてしまいましたが、このシリーズは面白くって面白くって 本が手放せなくなることをお約束します。 そして、読後の楽しみも待っています。 それは、”垂直な生き方”が身につくと、 仕事も愛も人間関係のトラブルも、 全ての自分独自の解決策が魔法のように 頭から湧き出してくることです。 たとえば、偉いお坊さんとか斎藤一人さんとか、 執行草舟先生とか、吉田晋彩先生とか、 垂直とつながる生き方(一人さんの場合は神さま)を されている方は、まるで大海原のような無限の知恵の泉と つながっているため、どんな問題でもサラッと答えを 出してしまえるのです。 あ!そうそう。このシリーズは一応中学生用なので、 難しい感じや格言、すでに死語になった言葉など、 下段にその意味を親切に載せてくだっさっているので、 執行先生のおススメ本を読むときのように 辞書を片手に読まなくて済みます。(笑) 人の言葉尻を捉えて、ギャーギャーギャーギャー言っていて、 自分が傍観者になっていることにすら気づかない野暮な大衆に なるのではなく、真の5%の人としての生き方のほうが 粋でかっこいい!

カートに入れる:

  • モデル: 4751527221


この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。


読書普及協会