【4/27頃発売】斎藤一人 良縁〜大衆演劇役者「恋川純弥」氏初の書! [4054066366] :
読書のすすめ    カートを見る      

【4/27頃発売】斎藤一人 良縁〜大衆演劇役者「恋川純弥」氏初の書!

1,404円

恋川純弥著【4月27日頃入荷予定】◆斎藤一人さんがお弟子さんや関係者の皆さんに強くおすすめして、今最も応援している、知る人ぞ知る、恋川兄弟の兄、大衆演劇役者「恋川純弥」氏が、斎藤一人さんとの「縁」をテーマにした初の本が発売になります!兄・恋川純弥氏の生い立ちから一人さんに出会うまでの軌跡。さらに、一人さんがどのようにして「ご縁」と「お金」を引き寄せているのか。その秘訣を解き明かしていきながら、縁のつかみ方、悪縁の断ち切り方の具体的な方法を紹介♪→「恋川兄弟の舞踏や劇はみんなにパワーを上げてくれるパワースポットなの」斎藤一人 帯より「一人さんから この本に出会えたことはまさに﹁良縁﹂です。この本が出ることは遥か昔から決まっていたのでしょうね。そしてあなたがこの本を手に取って読んでくれることもいつかの縁で決まっていたのでしょうね。なぜなら﹁良縁﹂だから。さいとうひとり」前書きより―「ぼくには、生まれる前に「今世では、舞踊をする」ことを決めてきたという自覚があります。そのときに観てほしいと思った人に出会えたのかもしれない。踊っているあいだじゅう、そんなことを考えていたぼくは、前世と今世が入り混じったよう不思議な感覚に包まれていました。まるで何者かに体を動かされているような、そして、生まれる前からこの舞を知っていたような、懐かしくて愛い とおしい、不思議な感じに満たされていたのです。今、自分は、たくさんのみなさんの﹁縁﹂に支えられて、この場所で踊ることができている!そう思った瞬間、ある確信が芽生えました。ぼくは、舞を通して、数ある良縁を結ぶために生まれてきたのに違いない、と。ぼくはこの日、一人さんに出会ったことをきっかけに、今までの自分の来きし方や、つないできた縁をあらためて振り返る機会に恵まれました。そのなかにはたくさんの学びがありました。これらの縁の、どれ1つ欠けても今の自分はいない。そんなことに気づかされたのです。この本を読んでいるあなたの人生のなかにも、たくさんの縁が紡がれていることでしょう。そして、自分が出会ってきた縁にどんな意味があったのか、と考えることがあるかもしれません。しかしぼくは、その意味をいろいろ考えたり、探したりするより、その縁を通して、学んだり、慈しんだり、楽しむことの大切さを一人さんに教えてもらいました。縁を悪縁にすることも、良縁にすることもできるのは自分自身。この本には、つながった縁を良縁にする方法、良縁を引き寄せる方法、そして、ぼく・恋川純弥という1人の役者の人生の物語を書きました。」恋川純弥 <目次より>・第1章「大衆演劇役者・恋川純弥の原点」・第2章「舞踊を通して縁をつなぐ」・第3章「縁を引き寄せる人が大切にする8つのこと」・第4章「斎藤一人流・縁のつかみ方」

カートに入れる:

  • モデル: 4054066366


人情横丁