仕事で活かす武士道〜石川真理子さん最新刊! [4862573667] :
読書のすすめ    カートを見る      

仕事で活かす武士道〜石川真理子さん最新刊!

1,620円

石川真理子著◆『女子の武士道』、『乙女の心得』など当店大人気の石川真理子さん待望の最新刊は、今から約750年前の鎌倉時代の北条重時の家訓から学ぶ、今回は主に「男性用」の仕事に行かせる「武士道」の教えがテーマです。飲み会での作法、上司との付き合い方、部下のマネジメント法、女性たちとの付き合い方など、武家の長として、円滑に組織を運営していくための方法や、武士としての仕事との向き合い方や、いかに生きるか、といった人生訓としても、現代に活かせるものばかり! そんな重時の家訓から48の項目を抜粋して、石川真理子さんが現代に活かせるように、独自な切り口で意訳した、武士の生きる知恵が満載!実践に活かせる「活学」としての武士道を説いた、タテ糸のビジネス書なので、特に男性の皆さんはお見逃しなく!!<目次より>・第一章 これだけはやっておけ ~己の礎となるもの一、祈念の心をあなどるな 【やがて自信に繋がるもの】二、命を惜しむな、欲を捨てろ 【生きることは修行】など・第二章 男たるもの、まずは風格だ ~ 挙措進退と身だしなみの基本六、宴席や食事の席では品良く振る舞え【気を抜く時に気を抜くな】七、けじめのない起居動作をするな【慎みという美徳を忘れるな】八、衣服は上等すぎない定番を。大事なのは好感度だ【年齢、立場、相応のものを】など・第三章 仕事の八割は処世術 ~ 佳き人間関係を結ぶ「克己復礼」十三、偏見を捨て、教訓を聞き入れよ【心は常に水のようであれ】十四、同輩の不遇は自分のこと以上に受け止めよ【惻隠の情こそ同僚の絆】十五、人の後ろめたさに付け込むようなことを言うな【長所を見よ】十六、怒りを以て部下の処遇を決めてはならない【怒りは後悔のもと】十七、部下が敬う以上に部下を敬え【身を低くする者が高みに立つ】十九、訪問先では挙動を慎め【壁に耳あり障子に目あり】二十、自分の所用より人の用事を優先せよ【使うより使われろ】など・第四章 女を尊ばずして先はない ~ 家も仕事も女次第二十九、道を譲れ。こと女や子どもは先に通せ【譲られて怒る者はいない】三十、女子の集いは見ぬふりをせよ。部下にも固く言い聞かせろ【女への気遣いは細やかに】三十一、妻となる女を選ぶには、その心をよく見よ【妻を裏切ると恐ろしいことになる】【コラム】妻の嫉妬が募りに募った浅ましい出来事など・第五章 人生は心しだい ~ 浮き世を達観せよ三十八、非道理の中に道理あり、道理の中に非道理あり【人に知られずとも善行を積め】三十九、良いこともあれば悪いこともある【人生は悲喜こもごも】四十、盗まれても不自由しないならそのままにせよ【許す者が許される者】四十一、人を侮るようなもの言いをするな【立場ある者ほど自らを低くせよ】など・第六章 人生をまっとうせよ ~ 至誠がすべてである四十五、年齢ごとに自覚と目標を持て【人生をうかつに過ごすな】四十六、誠実な者は心の明るい者、運を開く者【みずから光となり道を拓け】四十七、正直の心は人生の宝【私欲なきところに御加護あり】

カートに入れる:

  • モデル: 4862573667


読書普及協会