オトナの一休さん--- 明日はきっと良いことがある [4046021083] :
読書のすすめ    カートを見る      

オトナの一休さん--- 明日はきっと良いことがある

1,404円

みなさんご存知の、とんちで有名な一休さん。 しかし、本当の一休さんは破戒僧といわれて、 それはそれはかなりの”変人”だと言われていたようです。 まあ、いまでもそうですが、真実を語ると皆変人なんですね。 でも、この「一休さん」という変人は、名もないモノにも差別を しないので、側にいる人たちにとっては、誰もをホッとさせる 魅力的な存在だったようです。その辺りをイラストを交えて上手に 書かれた本がありました。 何ものにも縛られない一休さん。 そんな彼が、ある時、大事なお経が書かれた紙に、 なんと自分のウ○コを包んで皆の前に持ってまいります。 それを見た一同、有り難いお経になんてことをしるのかと カンカンに怒ります。しかし、一休さんは涼しい顔をして 下記のように語ります。 「禅とは、何にも縛られないもの。 それが経をありがたいと言った時点で、 何かに縛られることになる。 見よ、犬が何の迷いもなく小便を垂れている。 何にも囚われず実に素晴らしい。 ワシのクソといい勝負だ。 だが、無縄自縛に陥っているお前たちは、 あの犬以下だ! よいか! 世間や常識、ありもしない縄に縛られず 自分の答えを見つけるのだ。 喝!」 いくらなんでもと思いますが、驚きです。ぼくでもしません。(笑) しかし、現代人の多くの悩みは、「普通」とか「常識」とか、 「みんなと同じ」とか、そういうよーく考えてみれば、 たいしたことのないことに自ら縛られ、そして思い悩んで 暗い顔になって、益々運かっら遠ざかってしまう、なんていうのが オチではないでしょうか。 本当の一休さんを知れば、生き方に自信がついて、 明日はきっと良いことが起きるようになると思いますよ。 常識や正論に悩んでいる暇はあなたにはないのですよ! と、一休さんが語りかけてくれる本です。

カートに入れる:

  • モデル: 4046021083


人情横丁