大きな絵本 たまごにいちゃん [9784790250982] :
読書のすすめ    カートを見る      

大きな絵本 たまごにいちゃん

9,720円

たまごにいちゃんは、もうたまごから出ていないといけないのですが、ずーっとたまごのままでいたいと思っていました。なぜなら、いつでもお母さんに温めてもらえるからです。お母さんに「早く大きくなるといいわね」と言われても「僕はこのままでいいんですよ」と答えます。ところがある日、からすに追われて逃げていた時に石にぶかってしまい…成長する子どもの揺れ動く心と、子どもの成長を焦らず見守る母親の姿を、ユーモラスに描いた絵本です。たまごねえちゃんは父娘ともに成長を望んでいませんが、父のため娘が自ら殻を破るお話です。たまごにいちゃんは、成長して欲しいと思う母親と、成長したくないと思う息子が、偶然たまごが割れて最後は成長を受け入れるお話しです。男の子と女の子、父親と母親の違いなど、現実的な親子関係が上手く描かれています。親離れ子離れの時期にぴったりの一押し絵本です。

  • モデル: 9784790250982


読書普及協会