【2017年9月成幸読書】こころの温度を1℃あげよう [4594077662] :
読書のすすめ    カートを見る      

【2017年9月成幸読書】こころの温度を1℃あげよう

1,620円

ハートレシピ・プロジェクト編【2017年9月の成幸読書に選ばれました。】◆可愛い表紙の本ですが、内容は「日々の暮らしに生かせる、仏さまの教え」として、表紙のイメージからすると牋娚悪瓩福∧教を元にした、「家族・夫と妻」、「「親のこころ・子のこころ」、「恋愛」、「仕事」、「自分らしさ」、「人生・生き方」、「幸せ」というテーマで書かれたこころがスッと軽くなるエッセイ集です。この本の大事なところは、書名の通り「こころの温度を1℃あげる」ところ。最近、読書のすすめでおすすめしている、東洋哲学でいう「元気」、「勇気」という「気」の概念が益々必要になっています。普通にマスコミ報道だけを見ると、気が枯れてしまう時代の中で、自分なりに「気」をあげようという気がないと、どんどん消耗していくような世の中です。この「1℃あげよう」というのは、ちょっとだけ気をあげようということで、1℃ずつ確実に、こころの温度=「気」を上げるためにピッタリな本なので、成幸読書に選びました!実際に、仏教の見方・考え方をよりイメージしやすいように、漢字をイラストで感じられるような工夫もあり、仏教に馴染みのない方にもおすすめで、さらに、今読書のすすめにておすすめしている「鈴木大拙」などの仏教の本に挑戦される方も、まずはこの本から読んでいただいて、「こころの温度を上げて」仏教の基本的な考え方を学んでから挑戦していただきたいのと、すでに挑戦されている方にも、仏教の考え方の原点を忘れないための1冊にもなります。「日常」と「仏教」は離れて考えてしまいがちですが、こちらの本で日常に活かせる「仏教」の見方・考え方のヒントを掴んでください。※表紙を見ると女性用にも見えますが、もちろん男性の方が読んでもとても役に立ちます。また、こころの温度は、一気に上がると、一気に下がってしまうものなので、微差は大差の視点で、こころの温度が下がった時、迷った時は、まずはこの本で確実に1℃あげてみてくださいね!

カートに入れる:

  • モデル: 4594077662


読書普及協会