【先行発売!】このママにき―めた!〜絵本作家のぶみさん最新刊! [4763136428] :
読書のすすめ    カートを見る      

【先行発売!】このママにき―めた!〜絵本作家のぶみさん最新刊!

1,320円

のぶみ著【7月22日先行発売開始!※一般書店の発売は、7月28日頃】◆当店でも『あたまのうえのかみさま』、『サンタパスポート』が大人気の絵本作家のぶみさんの最新絵本『このママにき――めた!』も涙あり、感動ありの心温まる、とってもおすすめの絵本です!→『「ねぇ、どうしてママをえらんだのか、しってる?」あかちゃんが、おそらのうえから一人のママをえらびます。「ようし! ぼく、このママにきーめた! 」おそらでは、みんながビックリ!「うえ~! ホントにあのママでいいのかい?」「うん! ぼく、あのママがいい! 」ママとお腹のあかちゃんとの対話がはじまりました。産まれてからはいっしょの生活もはじまります。ある日、毎日おこってばかりのママは、あかちゃんからひみつのおはなしを聞かされて号泣しました。あかちゃんがママに伝えた、おはなしとは?――◎絵本作家のぶみさんの「あとがき」→「おなかのなかの記憶がある子どもたちに会って描いた絵本です。ビックリしたのは、「なんで産まれてきたの?」ってきくと「そんなのママをよろこばせるために決まってるじゃん! 」と全員がいうことです。子どもは、まずママをよろこばせて、だれかをよろこばせる自信をつけるんです。ところがママは、自分の子がちゃんと育ってほしいから、よろこばずにしつけようとおこってしまう。子どもがしてほしいのは、しつけることじゃなく、子どもがしたことによろこぶことです。ママをよろこばすことができたら、ママ以外の人もよろこばそうとするのが子どもたちです。みんながだれかをよろこばすようになったら、世界は、さらによくなるよね。世界をよくするのは、ママがどれだけよろこぶかにかかってるんですよ。えほんさっか のぶみ」

カートに入れる:

  • モデル: 4763136428


読書普及協会