【限定1000部復刻!】幻の名著『老子講義録』(上下巻セット) [4884743581] :
読書のすすめ    カートを見る      

【限定1000部復刻!】幻の名著『老子講義録』(上下巻セット)

10,800円

本田濟講述、読老会編【※7月26日頃入荷予定。平成元年10月から平成4年4月まで行われた、財界の有志十数名のため爐世鵜瓩帽圓錣譴臣羚馘学者「本田濟氏」の犖賢瓩旅峙舛料瓦討書かれた爍横嫁ぶりの1000部限定復刻瓩猟教重なタテ糸の名著です!豪華特製箱入り。表紙は布張りで、背文字には金箔押しを使用していて、大切にずっと何度も読み込めるように復刻しています。※限定の1000部が売り切れてしまうと、今のところ増刷の予定はないそうです。気になる方は、このチャンスにお早めに是非!】◆読書のすすめでも以前から知る人ぞ知る名著として人気の、政財界のトップ達が集まり、「読易会」という読書会の中で、易学研究の第一人者である著者の本田済先生が易経の講義をした全記録『易経講座』(明徳出版社刊)と同じく、中国哲学者・本田濟氏が平成元年10月から平成4年4月まで行われた『老子』の講義全29講を全て収録した決定版になります。平成元年、東燃株式会社社長(当時)の中原伸之氏が発起人となり、財界の有志に呼びかけて結成された読書会「読老会」は、田淵節也氏(野村證券取締役会長)、平岩外四氏(東京電力会長)、山下勇氏(JR東日本会長)、など13名のメンバーで結成され、約4年間にわたりこちらの13名のメンバーに爐世鵜畍譴蕕譴拭∨榲に犖賢瓩箸覆辰討い森峙創燭砲覆蠅泙后今、読書のすすめでは、清水店長大絶賛の『謎言葉の書 老子』が大人気ですが、なかなか読みやすい「老子」の本がなかったのですが、東洋思想を学ぶべき今!数ある中国古典の中でも難解とされる『老子』を語り口調そのままの「講義録」で、とてもわかりやすい上に、「質疑応答」もしっかり収録されているため、実際に講義を聞いているように読めて、実際に『老子』を活かせる名著中の名著になっています。東洋思想にご興味がある方、タテ糸の読書を実践されている方必読の書です。→「古来、中国の知識人は、表向きの顔は儒家思想で通しながら、裏では道家思想を信奉しているというところがあります。ですから、『論語』とならんで、『老子』もまた中国人が愛読した書物であります。そういうわけで、これから『老子』を読んでみようと思います。短い書物ですから、とにかく全部を通して読む。それも注をもきちんと読む。こういう読み方で一つの書物を読み上げるということ、これこそ古典に親しむ正道だと存じます。」「『老子』の注釈はずいぶんたくさんあり、古いところでは漢代(前二世紀)の河上公の注、ついで魏(三世紀)の王弼の注が有名です。河上公のは不老長生術にかかわるところがあります。王弼の注は、才気煥発ですが難しいところがあります。林希逸の注はもっとも明快でわかりやすい。それで、この人の注を選びました。」・・・とありますが、注がもっともわかりやすい林希逸著の『道徳眞経口義』という、『道徳経』と呼ばれていた「老子」を口で講義するように述べた注釈書を、本田濟氏が講義した選ばれた本も猖槓瓠講義する本田先生も猖槓瓩箸いΑ∨槓中の本物の名著を、お見逃しなく!!

カートに入れる:

  • モデル: 4884743581


読書普及協会