ゼロの革命 運命を拓く宇宙の法則 [4344030930] :
読書のすすめ    カートを見る      

ゼロの革命 運命を拓く宇宙の法則

1,944円

宇場稔著◆AI(人工知能)が人間の知能を遙かに超え、誰もが容易に天才になれる時、学歴至上主義によって、学力を競い合う競争原理の時代は終焉を迎えました。これからは、IQ(頭脳の指数)を身に付ける学校教育ではなく、心や精神といったEQ(人格の指数)を身に付ける家庭心育が重要な時代になります。人類はホモ・サピエンス(知識を使う人)からホモ・フィロソフィカル(心を使う人)に進化を遂げる時代を迎えました。 はじめに―「ゼロの革命」で世界はどう変わるか 1章 不自由な「地球生活」から解放される、自由な「宇宙生活」とは―死線を超えたところに人生の共通目的がある 2章 時間軸に支配される「過去・未来」から、時間軸を解放する「今」へ―不調和と無秩序を解決する「ゼロの法則」 3章 現世利益に基づく「知識」から、霊世利益に基づく「意識」へ―ゼロの揺らぎ理論の原点は意識 4章 欲望と不自由の「地球意識場」から、愛と自由の「宇宙意識場」へ―宇宙はゼロにして無にあらず 5章 地球限定の「物質素材」から、宇宙で使える「霊質素材」へ―宇宙では摩擦と葛藤の係数がゼロに近い 6章 依存と不自由の「地球意識場」から、自立と自由の「宇宙意識場」へ―親子関係は愛の関係ではなく、恩讐の関係 7章 「エロス」の結婚から、「ロゴス」の結婚へ―愛を完結するには「愛のペアーシステム」を 8章 「男性主権社会」から、「女性主権社会」へ―宗教では愛の理想世界を創り出すことは不可能 宇宙は「ゼロの法則」という普遍的な見えざる働き掛けによって、すべてが仕組まれ運行されている…。著者の大学病院時代における、27歳の時の超常的かつ霊的な体験に基づいて書き下ろした書。

カートに入れる:

  • モデル: 4344030930


読書普及協会