柔軟心(にゅうなんしん)をつかう習慣 [4883207015] :
読書のすすめ    カートを見る      

柔軟心(にゅうなんしん)をつかう習慣

1,296円

植西聡著◆これまでずっと、心は自分で強くしていくことが大切なんだと思っていました。でも、吉田晋彩先生より茶道のお稽古をしていただいたり、色々なタテ糸の本を読むことで、最近はどうもそうでもないということに気づき始めてきました。『魔法のメガネ』や『東洋医学の哲学』にて、「陰陽の法則」を知ることで分かることは、強さだけが大事なのではなく、強さも弱さも表裏一体で、どちらも大切なものだということ。さらに、強さだけを求めると、それだけが固定的になってしまい、無理が生じてくるということが分かってきます。では、どうすればいいか?と考えていたところに、タイミングよくこちらの本を見つけました。テーマは、タイトルの通りに「柔軟心(にゅうなんしん)」です。柔軟(じゅうなん)な心ということですね。帯に、こう書かれています。「いいことも、悪いことも、すべて受け入れてみる。大丈夫、必ずうまくいく。成功する。幸せになる発想力のヒントが、いっぱいの本。」まさにこの言葉の通りですね。道元禅師が「中国での修行を終えて、得たことは?」と聞かれた時に「柔軟心」と答えたというのが、まさにこの「いいことも悪いことも受け入れられる柔軟力」です。→1「固定観念を捨て、柔軟にものを考える」2「時代の変化に柔軟に合わせていく」3「柔軟な発想力で成功をつかむ」4「受け入れがたいことを、柔軟に受け入れる」5「新しいことを始めて、柔軟な発想力を鍛える」6「多様な人たちと柔軟につき合っていく」7「ネガティブな思い込みを柔軟に捨てる」8「心を柔軟にする、こんなトレーニング法がある」9「心を柔軟にすると幸せの形が見えてくる」という9つのテーマで、固定観念や先入観、思い込みというとらわれから離れ、いいことにも悪いことにも柔軟に対応できる「心」をつかうための習慣がとても分かりやすく書かれています。プラスの自分だけではなく、マイナスな自分も柔軟に受け入れて、狄伸瓩離廛薀垢兵分に出会うための1冊です! ※こちらの『柔軟心をつかう習慣』を読む前に、『魔法のメガネ』を読んで、1『魔法のメガネ』→2『柔軟心をつかう習慣』→3『宇宙の法則と調和して生きる方法』という順番で、さらに『宇宙の法則と調和して生きる方法』も読むと効果倍増です。気になる方は是非お試しくださいね! 読書のすすめ 小川

カートに入れる:

  • モデル: 4883207015


読書普及協会