【緊急入荷】今読むべき稗史 評伝田中清玄 昭和を陰で動かした男 [tanakaseigen] :
読書のすすめ    カートを見る      

【緊急入荷】今読むべき稗史 評伝田中清玄 昭和を陰で動かした男

3,456円

大須賀瑞夫 著/倉重篤郎 編集 ◆「奔馬、駆けやまず― 昭和という時代と格闘しつづけた伝説の男、再び」 「田中清玄自伝」を世に問うて20年余、気鋭のライターが今度は「評伝」に描く、「昭和の志士」。 影のフィクサーと呼ばれた男が、どう生まれ、どう育ったのか。何が彼を戦前の武装共産党委員長にし、獄中転向させたのか。 反共主義者としての戦い、昭和天皇との邂逅、スハルトら国際石油人脈の形成、小平、オットー大公との親交。 今の時代にはないスケールを持った生き様とその背景を、関係者の膨大な証言から丁寧に再構成した物語。 *田中清玄(たなか・せいげん)(1906-1993年) 北海道生まれ。1927年、東大在学中に共産党に入党。30年の再建大会で書記長となり、武装共産党を指導する。 34年に転向し、戦後は「大物フィクサー」として、石油事業や電気事業で辣腕をふるい、日本国内はもとより、中東やインドネシア、中国など国内外で活躍した。

カートに入れる:

  • モデル: tanakaseigen


人情横丁