「憧れ」の思想〜執行草舟氏、1月の最新刊! [4569834191] :
読書のすすめ    カートを見る      

「憧れ」の思想〜執行草舟氏、1月の最新刊!

2,160円

執行草舟著【1月22日頃入荷予定。ご予約受付中!】◆現在も大人気の『生命の理念』に引き続き、執行氏の書き下ろしの最新刊の入荷も決定しました!テーマは、ずばり「憧れ」です。「人間とは憧れのゆえに生き、憧れのゆえに死する存在なのだ」と思索する、執行氏の「憧れ」への果てしない想いがこめられた渾身の1冊になっています。『魂の燃焼へ』『生くる』『友よ』『根源へ』『生命の理念』等、執行氏の著書をお読みの方の必読書!「垂直」「不合理」「革命」「書物」という四つのテーマで「憧れの思想」を語る、まさに垂直の軸が見つかるタテ糸の名著になっていますよ!お楽しみに!−「憧れには、人間の実存のすべてがある。人間とは、憧れのゆえに生き、憧れのゆえに死する存在なのだ。憧れは、燃えさかる悲しみである。つまり、それは、我々人間が生きるための本源的躍動ということにほかならない。――憧れのない生命は、人間の生命ではない。人間の尊厳とは、この憧れの中に存しているのだ。私は、本書においてそれを語りたい。自分の生命にある生きた幸福と不幸を語りたいのだ。」序より―<目次より>第一部 垂直を仰ぐ―憧れとは、垂直を仰ぎ見る精神である― 第二部 不合理を愛する―不合理とは、憧れがもつ真空に他ならない― 第三部 革命に生きる―革命とは、重力を食らう精神である― 第四部 書物を食らう―書物だけが、憧れを放射してくれるのだ―

カートに入れる:

  • モデル: 4569834191
  • メーカー: PHP研究所


人情横丁