【発売決定!】執行草舟著『生命の理念機Ν挟』セット! [seimeinorinen] :
読書のすすめ    カートを見る      

【発売決定!】執行草舟著『生命の理念機Ν挟』セット!

7,560円

執行草舟著【1月7日(土)100セット入荷決定!現在ご予約受付中。】◆お待たせしました!当店大人気の『生くる』『友よ』『根源へ』の著者執行草舟氏の思想の奥に迫る1冊540ページの読み応え抜群の最新刊が鬼・挟が同時発売になります。こちらは、その鬼、挟のセットになります。長年に亘り、「生命燃焼」を目指した独自の思想の基礎として、宇宙、生命の神秘、文明を研究してきた、執行草舟氏が、独自の「生命燃焼」論に対し、生物学者、研究者、大学関係者等の方々の質問に応えた対話が基となった、執行氏の思想、生命論の決定版!テーマは、科学、哲学、生活、芸術など多岐に亘る主題を扱い、当時の雰囲気をそのままに残しながらも、より読みやすく全体を改定しているので読みやすく、そして、執行氏ご自身が書き加えられた1,200を越える注釈により、執行氏の思想や哲学をより深く読み込むことができます。「我々は、なぜこの宇宙に存在するのか。どう生まれ、どう生き、どう死ぬのか。それを感じ、自らがそれを掴むことが生命の理想なのだ。生命の憧れと夢を、私は「生命の理念」と名付けた。執行草舟」この生命の理念への問いかけは、ローマ時代の詩人ユベナリスの次の言葉に集約されると言います。「真実に向かって生命を捧げる」2016年年末にふさわしい読み応え抜群の執行草舟氏の生命論の決定版をお楽しみに!【第鬼、挟目次より】<鬼>1「生命の理念とは何か」2、3、4「生命エネルギーの本質」5「生き切るということ」6「科学と技術」7「菌食の重要性」8「生命エネルギーの循環と菌の働き」9「順番を問う」10、11、12「個性を考える」13「言語能力と生命」14「生命的仕事観」15「普通に生きる」16「病気と文明」17、18、19「進化という思想」20、「断念について」21、「倹約の意味」22「人生の転機」<挟>23「初心を仰ぐ」24、25、26「名誉心と燃焼」27「死生観について」28「成熟と人生」29「喜びと悲しみの概念」30「気品ということ」31、32、33「菌食と生命」34「菌食と平衡感覚」35「ストレスと現代」36「新しいものとは」37「がんばることと生命」38「ビジネス社会の原理」39「仕事と人間関係」40「結婚観の行方」41「記憶力と知性」42「脳死と人間の死」43「養常と機械技術」44「生命エネルギーと寿命」45「老いの美学」<鬼>雑談記1:生命力と味覚 雑談記2:ストレスについて 雑談記3:喧嘩をする関係 雑談記4:東西の医学<挟>雑談記5:電磁波とは何か 雑談記6:国家と国旗 雑談記7:神社仏閣と生命 雑談記8:終末思想と世紀末

カートに入れる:

  • モデル: seimeinorinen



人情横丁