絶対他力とは何か 清沢満之入門---「完全なる成功法則」 [4906917464] :
読書のすすめ    カートを見る      

絶対他力とは何か 清沢満之入門---「完全なる成功法則」

7,452円

暁烏敏 清沢満之著◆読書とはある意味、 とっても怖いものです。 私は最近ある本に出会って180度 モノの考え方が変わってしまいました。 恐ろしいほどにです。 その本に出会ったのは 吉田晋彩先生とのちょっとした会話からでした。 「先生、近頃鈴木大拙の本を読んで いるんですが、実に面白いですね。」 「あ、それなら大拙の師匠である 暁烏敏を勉強したらいいよ。」 早速本を仕入れて読み始めたら、 その衝撃的な内容にぼくの考えていた すべてのものが木っ端微塵、粉々になってしまいました。 逆のものさしどころではありません。 真逆のものさしを見せつけられたのです。 もう以前の私ではなくなってしまいました。第2の誕生日、 生まれ変わってしまったような心地です。 だからこれからは、 みなさんぼくを怖がらないでもっと遊んでくださいね。(笑) 晋彩先生が5・6歳の頃、晋彩先生の 故郷の金沢に暁烏さんがよく来られていたそうです。 そうすると街中に 「暁烏さんが来たぞー暁烏さんが来たぞー!」 とおふれがまわったのだそうです。 さらに当時の金沢の人たちは 「私たちは生まれたときから暁烏さんの子供だ」と、 言われていたそうです。 私が生まれ変わってしまった本は、 暁烏が絶対の師匠と仰いだ清沢満之を暁烏自身が語ったこちらの本。 清沢満之とは、明治のはじめ頃に大変活躍された方で、 夏目漱石の小説「こころ」の主人公や「吾輩は猫である」に 登場する八木独仙のモデルになったような方なのに、 あまり名前を知られず、後年司馬遼太郎が清沢満之というすごい 人物がいたと言ったことから 急にいろんな人から調べられたんだそうです。 記者があわてて清沢さんのお孫さんに取材にいったところ 「うちのおじいちゃんってそんなにすごい人だったんですか?」 と言ったという笑い話のような逸話が残っています。 まさに無名有力を目指した方だったのですね。 しかしそれだからこそ信頼たる人物なのです。 暁烏敏や司馬遼太郎がとんでもなく影響を受けたのですから、 私ごときが生まれ変わるほどになっても仕方ないことですよね。 近頃はいろんな成功法則みたいな本がありますが、 この本をあえていうなら「完全なる成功法則」といっていいでしょう。 みなさんも良かったら読んでみて下さい。 その代わり、みなさんが生まれ変わっちゃっても当局は一切関知しない。(笑)

カートに入れる:

  • モデル: 4906917464


人情横丁