靴下バカ一代 --- 奇天烈経営者の人生訓  縦糸商売繁盛本 [4822235673] :
読書のすすめ    カートを見る      

靴下バカ一代 --- 奇天烈経営者の人生訓  縦糸商売繁盛本

1,944円

越智直正著◆経営者の方、ご商売をやられている方、 この本はぜったいぜったい読んだ方がいいですよ! 以前ご紹介して大反響だった『男一匹、負けたらあかん』の 著者です。今度のこちらの本も話し言葉で書かれていて 大変面白くユーモアがありそして真理を突く言葉が山盛りです。 けっして誇張じゃありませんよ。(笑) 最近ドクスメでも「営業成績が上がる本はありませんか?」とか、 「売り上げが上がる本ありませんか?」とよく聞かれます。 そんな時、仏教関係の本や中国の古典や哲学系の縦糸系の本を オススメします。そうすると多くの方キョトンとした顔をされるんです。 「そういう本じゃなくてノウハウが知りたいのに・・・・・・・」 と心の中で思われているんでしょうね。(笑) しかし、よーく考えて頂きたいのですが、経営の神様と言われた 松下幸之助氏は仏教と神道と儒教をミックスした思想である 石田梅岩の石門心学、そして天風哲学を学んでいます。 渋沢栄一は論語です。 いま一番有名な経営者と言えば稲盛和夫さんですね。 この方は徹底して仏教を基にしていることは有名です。 あの斎藤一人さんは中国の古典、論語や孫子韓非子などを 中学生の時に各々1000回筒ずつ読んだというのも有名なお話しです。 ですから営業成績や商売繁盛を目指すなら、 縦糸の読書をすることが一番なのは明白なことではないでしょうか。 この本の著者、越智直正さんも中学卒業と同時に 靴下の卸の店に丁稚奉公として勤めます。その時、 学校の先生から中国の古典を丁稚として働きながらも 勉強しなさいと言われて事を実践するのです。夜も惜しんで 中国古典の本を読み込んだのだそうで、そのおかげですべて 暗記してしまったほどだったそうです。しかし、その読書体験が 「タビオ」という靴下会社を60年にわたり発展させてきたのだと、 キッパリとこの本の中で実体験として語られています。 奉公時代に大将にこんなことをいわれたそうです。 「いい靴下を作りたければ人間を磨け。 人格にふさわしいものしかできない」 繰り返し繰り返し何度も言われたのだそうです。 人格向上=商売繁盛 この方程式が著者の実体験を通して痛いほどわかる。 斎藤一人さんもこう言われました。 「本も読まずに、経営できる時代じゃない」と。 このような本がたかだか1800円くらいで読める。 こういう本に出会うと有り難さでいっぱいです。

カートに入れる:

  • モデル: 4822235673


人情横丁